FANDOM


忍者戦隊カクレンジャー > 妖怪軍団 > カシャ
MMPR Miss Chief
カシャ
登場話: 第47話 人間花火百連発
戦隊: 忍者戦隊カクレンジャー
所属組織: 妖怪軍団
身長:
体重:
演者: 辻村真人 (声)
関根大学 (人間態)
モチーフ: カシャ 消防士


カシャは、妖怪軍団に所属する妖怪

概要編集

戦国時代、先代カクレンジャーによって北極に封印された妖怪。巨大な車輪「火炎車」を装備し、肩の砲塔からは火炎を噴出し、あらゆる物を焼き尽くす。

火を見ると頭に血が上り、全てを焼き尽くすため、「放火魔妖怪」とも呼ばれている。

経歴編集

戦国時代、先代カクレンジャーによって北極に封印されたカシャは、氷の中から見たオーロラに感激した。

そして、現代において復活したカシャは、かつて見たオーロラの感動を子供達を詰めた「人間花火」を冬の空に打ち上げる事で再現しようと目論み、まず著名な花火職人一家である唐津屋の花火工場に放火して唐津夫婦を殺害し、彼らの父である花火師・唐津銀次郎を誘拐、彼の孫娘であるのぞみを人質に「人間花火」の製造を強要し、のぞみには銀次郎を人質に、赤ずきんに扮して子供達をカシャの元へおびき寄せるよう命じた。

マッチ売りの少女に扮するのぞみのマッチから出現しては子供達を攫っていったカシャは、この計画を察知したカクレンジャーが駆けつけると砲撃を仕掛け怯ませ、撤退する。その後、のぞみを利用しておびき出したサスケを捕らえたカシャは、のぞみを野放しにしていたのはカクレンジャーをおびき出すためである事、のぞみの両親を殺害したのは自分である事を明かし、ミニチュア化した子供達とサスケが込められた花火を遂に打ち上げる。だが、実はサスケが容易く捕まったのはカシャのアジトを突き止めるための芝居であり、花火玉は他の4人に摩り替えられ、子供達も救出されていた。

その怒りで頭に血が上り、巨大な車輪「火炎車」でカクレンジャーを攻撃するも抜け身の術で回避され、ニンジャレッドとホワイト以外の3人にカクレマルで斬り刻まれ、最期はホワイトの隠流忍法・折り鶴の舞、レッドの隠流・雷鳴斬の連続攻撃を受け敗北した。

その直後、妖怪エネルギーの落雷を浴びて巨大化する。隠大将軍を火炎車で攻撃するが、駆けつけたニンジャマンにうっかり「青二才」と言ってしまいサムライマンへと変身され、彼のサムライ激怒ボンバーに怯み、スーパー隠大将軍の鉄拳フライングフィニッシュでトドメを刺され、最期は巨大な筒に打ち上げられ、彼自身が巨大な花火となって冬の夜空に花開いた。第47話 人間花火百連発

関連項目編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki