FANDOM


獣電戦隊キョウリュウジャーブレイブ > キョウリュウジャーブレイブ > クォン・ジュヨン
 
DFB Red
ブレイブキョウリュウレッド
クォン・ジュヨン
性別:
戦隊: 獣電戦隊キョウリュウジャーブレイブ
色: レッド
出身地: 地球
初登場: KING1 でたァーッ! 竜の子キング
最終話:
登場話数: 12
登場話一覧
演者: キム・セヨン
吹替:本城雄太郎
Brave Red


"ブレイブ全開でぶっ放すぜ!"
―戦闘前の掛け声[src]

クォン・ジュヨン(권주용)は、ブレイブキョウリュウレッド(韓国名:ブレイブレッドダイノ)。キョウリュウジャーブレイブのリーダーである。

性格編集

「竜の子」を自称するたくましい青年。底抜けの強さと明るさを併せ持ち、幼少の頃に生き別れた兄の「どんな壁が立ちはだかろうとも、ブレイブさえあれば必ずぶち破れる」という言葉を胸に、どんな困難にもブレイブ全開の笑顔で立ち向かう。

経歴編集

結成!キョウリュウジャーブレイブ編集

ジュヨンは、幼い頃から強さを追い求めて山に籠り、獣電竜ガンティラと共に修行を続けていた。

そして今日、ネオデーボス軍による1億年ぶりの地球再侵攻が始まると、ジュヨンはガンティラと共に山を降り炎の魔王ホムラス率いるネオデーボス軍の先遣隊に立ち向かった。圧倒的な強さでゾーリ魔を蹴散らすジュヨンの姿にかつてのキョウリュウジャーである桐生ダイゴの姿を重ねた賢神トリンは、ジュヨンにガブガブリボルバー獣電池を託した。獣電池を手にブレイブキョウリュウレッドへと変身したジュヨンはホムラスを撃退し、共にゾーリ魔に立ち向かったチョン・ヒョンジュンキム・セチャンにガブガブリボルバーを手渡し、仲間に招き入れた。ジュヨンは、キョウリュウジャーブレイブへと初変身を果たした2人と共にブレイブキョウリュウジンを完成させ、ヒャックー・ボジンマーを撃破した。KING1 でたァーッ! 竜の子キング

その後、キャンデリララッキューロが見出したキョウリュウジャーブレイブ候補であるプルンドヒのブレイブを認めたジュヨンは、彼らにガブガブリボルバーを手渡し、新たな仲間として迎え入れた。2人共にブレイブキョウリュウジンウエスタンを完成させたジュヨンは、セイ・ボジンマーを撃破した。KING2 集まれ! 新たな戦士たち

兄との再会編集

チームとしての団結を深めたジュヨン達の前に、デイザルスに雇われた宇宙傭兵ブレイブキョウリュウゴールドことジュヒョクが現れた。ヒョンジュンら4人を瞬く間に蹴散らしたジュヒョクと対峙したジュヨンは、彼との戦いの中で何故か幼い頃、兄と共に暮らしていた頃の記憶を思い出してしまう。圧倒的な実力差を前に窮地に陥るキョウリュウジャーブレイブであったが、何故かジュヒョクはトドメを刺さずに立ち去った。KING4 強すぎだぜ! 宇宙傭兵

ジュヒョクへの対策に悩むメンバーを前に、ジュヨンは皆一人一人がジュヒョクに勝る得意分野があり、その分野での勝負に持ち込めば必ず勝てると励ます。やがてジュヒョクからの挑戦状が届くと仲間たちはそれぞれの得意分野を生かして戦い、ジュヒョクを次第に追い詰めていく。ダメ押しに攻撃を仕掛けるジュヨンであったが、幼少期の思い出がフラッシュバックした隙を突かれて変身を解除されてしまう。それでも、幼少期の兄の言葉を胸に再変身を果たしたジュヨンは、ジュヒョクを打ち破った。地に手をついたジュヒョクを前に真意を問いかけるジュヨンであったが、ジュヒョクは兄である事を否定し、再び何処へと立ち去って行った。KING5 大反撃! 壁は超えてやる

ヒョンジュンは、兄の変貌に思い悩むジュヨンを心配して声をかけた。しかしジュヨンは、これは自分の問題で皆には関係ないと突き放し、一人山の中でたたずんでいた所で再びジュヒョクに再会する。有無を言わさず襲い掛かってきたジュヒョクと再び戦うジュヨンであったが、この戦いはライメインとホムラスの乱入により中断となる。ネオデーボス軍から一方的に傭兵の契約を解除されたジュヒョクは激怒し、ジュヨンらと共に敵を撃退した。ジュヨンは兄である事は認めてくれなくとも共に戦ってほしいとジュヒョクに懇願するが、ジュヒョクは金次第で共に戦ってやると答え、キョウリュウジャーブレイブと敵対する事は止めたものの、その仲間となる事は拒んだ。KING6 兄さん! ジュヨンが叫ぶとき

ブレイブキョウリュウレッド編集

"ガブガブリンチョ!ガンティラ!"
―変身時の音声[src]

装備

メカ


舞台裏編集

演者編集

クォン・ジュヨンを演じるのはキム・セヨン、韓国の5人組男性アイドルグループ・MYNAMEのメンバーである。また、日本語吹き替え版の声優は、本城雄太郎が担当する。

関連項目編集

脚注編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki