FANDOM


パワーレンジャー・ニンジャスティール > ギャラクシーウォーリアーズ > コスモ・ロワイヤル
 
コスモ・ロワイヤル
コスモ・ロワイヤル
性別:
シーズン: ニンジャスティール
所属組織: ギャラクシーウォーリアーズ
役職:
出身地: 不明
初登場: Return of the Prism
最終話:
登場話数:
登場話一覧
演者: キャンベル・クーリー
"紳士淑女の皆様方、闘技場へようこそ。今宵も新たな殺戮ショーを存分にお楽しみください。"
―視聴者に対して[src]

コスモ・ロワイヤル(Cosmo Royale)は、TV番組「ギャラクシーウォーリアーズ」の司会者。

性格編集

超人気番組「ギャラクシーウォーリアーズ」の人気司会者。凶悪なギャラクシーウォーリアーを様々な惑星に送り込んでは戦い合わせ、彼らが暴れ回る様をバズカムを用いて撮影し、その様を一流のエンターテイメントショーとして仕立て上げ全銀河に放映している。

その一方で番組の絶対的王者であるガルバナックスには頭が上がらず、常に彼の顔色を窺っている。

経歴編集

ギャラクシーウォーリアーズ」の司会を務めるコスモは、本日の挑戦者であるラバゴアコルバカを辺境惑星へと送り込み、彼ら2人が殺しあう風景をバズカムで撮影し全銀河へと放映した。やがて勝利したコルバカが帰還すると、彼にニンジャパワースターを手に入れる機会を与えた。しかしスターに認められなかったコルバカは吹っ飛ばされ、クダボットの手によって病院送りにされた。Return of the Prism

ミックケルヴィンハーレーからニンジャパワースターを奪取すべく、コスモはリッパーラット地球へと送り込むが、ニンジャスティールゾードの覚醒により、この作戦は失敗に終わった。Forged in Steel

レンジャーへの次なる資格としてスピンフェルノが選ばれた。コスモは早速番組進行を開始しようとするも、スピンフェルノに周囲を高速で回転され目を回してしまった。これに内心腹を立てていたコスモは、スピンフェルノが撃破された後も彼を巨大化することはせず、代わりにスカルゲーターを地球へと送り込んだ。Live and Learn

メモ編集

関連項目編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki