FANDOM


パワーレンジャー・RPM > ヴェンジックス・コンピュータネットワーク > サブテレニアン・プラトニック・ゴーファーボット
Prrpm-vi-attackbot04
サブテレニアン・プラトニック・ゴーファーボット
登場話: Go For the Green
シーズン: RPM
所属組織: ヴェンジックス・コンピュータネットワーク
身長: 222cm (巨大化時:55.5m)
体重: 225kg (巨大化時:562.5t)
演者: [[]]
モチーフ: スコップ

サブテレニアン・プラトニック・ゴーファーボット(Subterranean Plutonic Gopher Bot)は、ヴェンジックス・コンピュータネットワークに所属するアタックボット

概要編集

「スコップ」をモデルとして製作されたアタックボット。頭に両腕、両つま先と全身にスコップを備え、どんなに強固な岩盤であろうとも容易に砕き掘り進む能力を持つ。音声出力機能は備えていない。

経歴編集

コリンスを守るバリアーの効果が及ばない地中に目を付けたシフター将軍クランチ将軍は、この弱点を突くべくゴーファーボットを製造し、これを送り込んだ。目論見どおり地中からのコリンスへの侵入に成功したゴーファーボットであったが、これを察知したジギーディロンが直ちにやってきたため、攻撃を受ける前に地中へと逃げ出し難を逃れた。

その後、穴を通って追いかけてきた残り3人のレンジャーオペレーターシリーズであるスコットフリンサマーを土砂で生き埋めにするゴーファーボットであったが、その隙にジギーとディロンに追いつかれ、彼らに連携を前に圧倒され、2人の合体武器・ターボプラズマランチャーを受け敗北した。

彼が倒されるとヴェンジックスはそのコピーを送り込み、再び破壊活動を行わせるべく巨大化させた。土砂を叩き付けハイオクタンメガゾードを圧倒するゴーファーボットであったが、しかし続いて放った土砂を、ジャンプして回避され両腕を切り落とされ、最期はスーパーセイバーアタックを受け爆散した。Go For the Green

関連項目編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki