FANDOM


スカタナ
スカタナ
登場話: Blue Saber Saga
シーズン: スーパーメガフォース
所属組織: アルマダ
身長: 199cm (巨大化時 - 49.8m)
体重: 149kg (巨大化時 - 372.5t)
演者: ニック・サンプスン
モチーフ:

スカタナ(Skatana)は、アルマダに所属する剣士。地球に送り込まれた4人目のフィールドコマンダー

概要編集

女性を弱者と見下し、1対1の戦いを好む典型的な狂戦士であるが、その一方で負けるくらいなら相手を騙す事も厭わない狡猾な面も持つ。うぬぼれと言うほどではないが、しばしば対戦相手を過小評価する悪癖がある。

経歴編集

新たな標的としてノアに狙いを定め、一度目の襲撃では彼を圧倒する。二度目の対戦でもブルーサーにノアを羽交い絞めにさせるなどして終始優位に戦闘を進めていたが、他の4人のメガフォースレンジャーの乱入、そして修行によって剣の腕を磨き更に仲間達のスーパーメガセイバーを借りて五刀流となったノアのアルティメットレンジャーサーベルストライクによって切り倒されてしまった。巨大化し逆襲を図るも、ゴセイからミスティックフォースの力を授かりレジェンダリーミスティックドラゴンゾードを召喚したレジェンダリーメガゾードの前にあっさりと倒されてしまった。

メモ編集

  • エンディングクレジットにおいて彼の名前は「Skitana」と表記されていた。
  • 彼の剣に対する姿勢はデッカーに近い。どちらも究極の戦いを追い求めており、そのためなら上司の命令すら放棄する。

関連項目編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki