FANDOM


パワーレンジャー・ダイノチャージ > スレッジ一味 > スペルバインダー (ダイノチャージ)
スペルバインダー (ダイノチャージ)
スペルバインダー (ダイノチャージ)
登場話: Breaking Black
シーズン: ダイノチャージ
所属組織: スレッジ一味
身長: 203cm (巨大化時:50.8m)
体重: 165kg (巨大化時:412.5t)
演者: [[カルム・ステンブリッジ]]
モチーフ: カラス

スペルバインダー(Spellbinder)は、スレッジに捕らえられた賞金首の一人。

概要編集

胸部の金庫から紫色の洗脳光線を放ち、これを照射された者は一定時間苦しんだ後に、スペルバインダーの支配下に置かれてしまう。すばやい動きであらゆる攻撃を回避し、またいかなる攻撃も跳ね返すマントを装備しており、非常に高い防御能力を持つ。

経歴編集

6500万年前、スレッジの宇宙船で起こった爆発に巻き込まれたスペルバインダーは、洗脳光線を放つのに必要な胸部の金庫を失ってしまった。

そして現在、ダイノチャージレンジャーを支配下に置く事を条件にスレッジに釈放されたスペルバインダーは、金庫が地球の古物商・モアナの店先に並んでいるという情報を掴みこれを回収、店番をしていたチェイスに洗脳光線を浴びせ、彼の攻撃を軽くあしらうと、洗脳が完了する時間を稼ぐために撤退する。

その後、倉庫でレンチキュリオと共に時間を潰していたスペルバインダーの元へ、チェイスを除いた4人が攻撃を仕掛けてくるが、逆にタイラーコーダライリに洗脳光線を当て彼らを戦闘不能に追い込み、遂に洗脳が完了したチェイスにシェルビーの始末を命じる。だがシェルビーが苦し紛れに蹴飛ばした台車に飛び乗ってしまったチェイスは、スケートボードの感覚を思い出す事で正気に戻ってしまい、逆に彼に金庫を銃撃され、タイラーらに浴びせた洗脳光線も無効化されてしまう。5人揃ったダイノチャージレンジャーの攻撃をマントで防ぐも、5人の個人武器が合体した新兵器・ダイノスパイクのファイナルストライクを防ぐ事までは敵わず敗北、マントも失われた。

その直後、マグナビームを照射され巨大化し、ダイノチャージメガゾードの新たな姿・パラ・ラプターフォーメーションに攻撃を仕掛けるが通じず、逆に追い詰められ、最期はパラゾード・ファイヤーボールフィニッシュを喰らい爆散した。その亡骸はスレッジの宇宙船に回収された。Breaking Black

関連項目編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki