FANDOM


 
Tsu Shogun
後沢 次男
ツー将軍
性別:
戦隊: 非公認戦隊アキバレンジャー シーズン痛
所属組織: 新次元頭脳改造地下真帝国バロスw
役職: 首領
出身地: 地球 (現実世界)
初登場: 第2痛 妄想中華
最終話: 第12痛 妄想使徒
登場話数: 10
登場話一覧
演者: 堀川りょう


ツー将軍(ツーしょうぐん)は、新次元頭脳改造地下真帝国バロスwの首領。本名は後沢 次男(うしろざわ つぐお)、後沢歯科工房を営む歯科技工士である。

概要編集

Tsuguo Ushirozawa

素顔

科学戦隊ダイナマン」のジャシンカ帝国カー将軍に憧れ、普段からコスプレをして秋葉原で日々の生活を送る危険人物。「ツーといえばカー」と、その名前ももカー将軍に由来する。本業は歯科技工士で、怪人フィギュアの自主制作が趣味である。赤木信夫と同類の戦隊オタクだが、その嗜好は悪の組織に偏っている。自作の怪人を「怪人ちゃま」と呼ぶほどに溺愛しており、その出来具合には妥協を許さない。

経歴編集

マルシーナによって現実世界八手三郎はシーズン痛の制作を開始してしまったが、無意識にマルシーナとは異なる悪役・ツー将軍を生み出し、作品世界へと送り込んだ。その後、どういう経緯かツー将軍は、邪団法人ステマ乙の壊滅後に北極の氷の下から蘇ったマルシーナ新次元頭脳改造地下真帝国バロスwの女幹部として迎え入れた。

ゴーマ怪人をモチーフに製作したブルーレイ係長をマルシーナの元に送り込んだ後、一人カラオケで「電子戦隊デンジマン」の挿入歌「銀河ハニー」を気分よく歌っていた所、赤木信夫に突然個室に乱入され、選曲のマニアックさを通だと賞賛され、お互いが敵であるとは知らずに初めての対面を果たした。第2痛 妄想中華係長の撃破後、流用ではないと強く主張しながら流用怪人・HvD編集長を製作し、マルシーナの元へと妄想送した。その後、編集長の敗北を知り流れ暴魔キリカのフィギュアに怒りをぶつけようとするツー将軍であったが、冷静になりフィギュアに向かって謝罪した。第3痛 妄想拳劇

機械帝国ブラックマグマの怪人をモチーフにスマホモンガーを製作したツー将軍であったが、パワーアップしたアキバレッドに撃破されてしまった。第4話 妄想女神部下の癖に何かと指図してくるマルシーナの在り様を、ツー将軍は女将軍ゼノビアに例えた。その一方でアイドル志望の舞浜亜希奈に的確なアドバイスを送り、スピルバートン監督のオーディションに合格させた。妄想世界恐竜っぽいのが現れたと聞いたツー将軍は、スマホモンガーをアレンジしてトリノイドをモチーフにした怪人・クニマスマホガニーを制作し妄想送してしまった。第5痛 妄想輸入

赤木信夫の知り合いからフィギュア制作を依頼されたツー将軍は、敵の依頼であるとは知らないまま市川葵のフィギュアを制作した。その後、秋葉原でチラシを配っていたゆるキャラ・ゆるさなえの造形が許せないツー将軍は彼女に襲い掛かるが逆に懲らしめられ、その怒りを原動力に次元獣をモチーフにした怪人・ユルキャラジゲンを生み出した。ユルキャラジゲンが妄想世界に現れた人気アイドルのちょこたんに危害を加えた事で、現実のちょこたんの顔がオネェダーのものへと変化したのを目撃したツー将軍は、妄想世界が現実に影響を与える事を知り、長年の夢である悪の戦隊を作るため、作りかけのフィギュアを机の奥から引っ張り出した。第6痛 妄想娘娘

マルシーナからの伝聞情報でアキバレンジャーを分析してみたツー将軍であったが、どう考えてもこのようなふざけた戦隊を自分が想像するわけがないと確信し、自分以外の何者かが妄想世界に干渉している可能性に思い至った。その後遂に悪の戦隊戦士・テントライジャーを完成させ、彼女を妄想送したツー将軍であったが、その影響により現実の一週間が10日になり、追加した曜日の一つである冥曜日においてはコスプレが禁止され、彼自身も迫害の対象となってしまう。迫害集団から逃げ延びたツー将軍は、テントライジャーがアキバレンジャーを襲撃し、それに対して信夫らが重妄想する場面に遭遇する。信夫らを真似て遂に妄想世界に飛び込んだツー将軍であったが、いい所で宅配便を届けに来たたづ子に起こされ、現実に引き戻されてしまった。 第7痛 妄想間者

究極の悪の幹部を生み出さんと燃え滾るツー将軍は、数々の悪の幹部のスーツアクターを務めた岡本美登に高額の謝礼を払いモーションキャプチャーを依頼、時の拳魔ムトウムシテを完成させた。ムトウムシテがアキバレンジャーを圧倒する場面に現れたツー将軍は、ムトウムシテの要望に従いマルシーナをアクリル板で出来た氷柱に閉じ込めた。その後、ムトウムシテがアキバレッドが再現した新堀和夫の剣筋に敗れたのを見たツー将軍は、余りの岡本美登らしい最期に感涙した。第8痛 妄想美闘

遂に後沢歯科工房へと乗り込んできたレンジャーを、自身の妄想世界に閉じ込めた。夏秋冬の行事をレンジャーに体験させ、妄想世界の暦を強制的に1号ロボが弱体化する12月へと進め、メカジャイガンをモチーフとしたシーラカンスカンスを召喚した。目論見どおりシーラカンスカンスでイタッシャーロボを撃破し、更に絶対神ン・マの呪縛転生により完全に支配化においたマルシーナを操りレンジャーを追い詰めていくツー将軍であったが、だが葉加瀬博世がなけなしの予算から用意したイタッシャーボーイによってシーラカンスカンスは敗れ、自身の妄想世界で完全敗北したツー将軍の精神は、妄想世界に閉じ込められてしまった。第9痛 妄想弐號

General Tsu (FigureArt)

フィギュア

心を失ったツー将軍の肉体は戦隊カフェひみつきちに保管されていた。その一方で従順な部下となったマルシーナと共に妄想世界を満喫していたツー将軍は、ステマ乙の係長のデザイン画を見せられ、それを元に亀有アルパカを作り出した。だがこれは全てツー将軍を裏切るためのマルシーナの作戦であり、裏切られたツー将軍は、「忍風戦隊ハリケンジャーVSガオレンジャー」でジャカンジャにとらわれた冴達に貼られて生体データを吸い取ったみたいなお札で彼が持つスーパー戦隊シリーズに関する全ての知識を吸い取られ、最期はマルシーナにトドメを刺され、その亡骸は小さなフィギュアとなった。

それと同時に現実世界の肉体も目を覚ました。記憶と共に戦隊に対する情熱も失った後沢次男は、温厚な歯科技工士としての平凡な日常に帰って行った。第10痛 妄想枕語

その後、スーパー戦隊シリーズそのものがチガウヨープロダクションに乗っ取られるという非常事態に、八手三郎の妄想世界での依り代として選ばれ、プリズムA打倒のためにウーザフォンを現実世界で使えるよう妄想送するなど散々にその肉体を利用された。第12痛 妄想使徒

信夫らの死亡後、ひみつきちには後沢から送られたアキバレンジャーのフィギュアが飾られていた。最終痛 妄想集編

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki