FANDOM


Bari-Boru-Dara of the Uniberus Headder
トレスナグ
登場話: Vrak is Back Part 1
シーズン: スーパーメガフォース
所属組織: アルマダ
身長: 205cm (巨大化時 - 52.3 m)
体重: 314kg (巨大化時 - 800.0 t)
演者: フィル・ブラウン
モチーフ: ユニコーン

トレスナグ(Tresnag)は、アルマダフィールドコマンダー

概要編集

ヴラックの忠実な部下。おしゃべりでうぬぼれが強く、また傲慢な性格である。

経歴編集

ヴラックウォースターに配属される以前、マヴロ皇帝の命を受けたトレスナグとドリルホーンは、ヴラックの直属の部下となった。

ヴェッカー王子率いるアルマダ地球侵略艦隊による地球侵略の開始から王子が死亡するまでの間、ヴラックは2人の部下と共に身を隠し、地球を破壊するための巨大なドリルと地球から莫大なエネルギーを強制的に吸い出す特殊なプラントの準備を進め、さらには機能を停止していたロボナイトを回収し、悪の戦士とすべく再プログラムを行った。

遂に最初のドリルを地上に設置する事に成功し、ダークロボナイトをヴラックがメガフォースレンジャーにお披露目に行くと、トレスナグ達はレンジャーからヴラックを守るべく召喚され防御壁で攻撃を防ぎ、ヴラックの右腕と合体し、ヴラックの撤退を手助けした。

その後、再びレンジャーがヴラックの前に現れると、その護衛としてレンジャーと戦うが敗れ、ゾンバットの力により巨大化する。ゴセイグレートメガゾードを圧倒するが、敵がシーメガゾードへと強化合体を行うと、トレスナグは抵抗を止め自らトドメを刺され、2つ目の巨大ドリルへと変貌し海に突き刺さり、ヴラックの計画を次の段階へと進めた。Vrak is Back Part 1

関連項目編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki