FANDOM


パワーレンジャー・ニンジャスティール > ギャラクシーウォーリアーズ > ハックトラック
SSN-Ungaikyo
ハックトラック
登場話: Hack Attack
シーズン: ニンジャスティール
所属組織: ギャラクシーウォーリアーズ
身長: 200cm(巨大化時:48.0m)
体重: 235kg(巨大化時:564.0t)
演者: イアン・ヒューズ
モチーフ: アンテナ

ハックトラック(Hacktrack)は、ギャラクシーウォーリアーズに出場するギャラクシーウォーリアーの一人。

概要編集

非常に子供じみたイタズラ好きな宇宙人。アンテナを模した剣をかざす事であらゆる機械にハッキングを行い、その機械を構成する様々な技術を盗み取る能力を持つ。また剣から怪電波を放ち、あらゆる物を操るマリオネット攻撃を得意とする。

経歴編集

ガルバナックスよりニンジャスティールレンジャーからニンジャパワースターを奪うよう命じられたハックトラックは、サラが製作した実像を持った4体のホログラムを生み出す装置に目を付け、クダボットを引き連れてレンジャーを襲撃し、ホログラム装置をハッキングするとすぐさま撤退した。ウォーリアードームシップに帰還したハックトラックは、8体のホログラム映像を生み出せるよう装置に改良を施し、巨大な8体のガルバナックスのホログラムをサマーコーヴ市に映し出し、地上に大混乱をもたらした。

事態を打開すべくサラが新たな発明品を生み出すと、ハックトラックはこれも戦力とすべくハッキングを行うが、実はこれはハッキングされる事を見越してサラが作り上げたコンピュータウィルスであった。ウィルスによってホログラムを消し去られてしまったハックトラックは、5人のレンジャーと対峙し彼らを操ろうと怪電波を放つが、プレストンがニンジャパワースターを用いて生み出した水鏡によって電波を跳ね返され自身がマリオネットとなり戦闘不能となってしまい、最期は5人によるニンジャスターブレード5連撃によって斬り倒された。

コスモ・ロワイヤルにより光線を浴びせられ復活巨大化したハックトラックは、敵の攻撃が届かない宇宙から一方的に攻撃を仕掛けようと逃亡し、追いかけてきたニンジャスティールメガゾードと空中戦を演じ、やがて彼らの戦いは宇宙に舞台を移すが、新たに召喚されたアストロゾードが合体した事で宇宙戦闘能力を得た新合体形態・アストロニンジャスティールメガゾードのコズミックブラストでトドメを刺された。Hack Attack

関連項目編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki