FANDOM


ヒッサー
ヒッサー
登場話: Robo Knight
Ultra Power
シーズン: メガフォース
所属組織: トキシックミュータント
身長: 198cm (巨大化時 - 49.5m)
体重: 217kg (巨大化時 - 542.5m)
演者: エステヴェス・グリスピー
モチーフ: ダンゴムシ

ヒッサー(Hisser)は、トキシックミュータントの一体。

概要編集

モグラのように地中を自由に掘り進む能力を持ち、戦闘時はこの能力で相手を翻弄しながら優位に戦闘を進める。

経歴編集

ウォースターと同盟を結んだビッグスブルファーに伴って地上に現れたヒッサーはメガフォースレンジャーと対峙した。ノアと1対1で戦うヒッサーは地中にもぐって彼を翻弄し終始戦闘を優位に進め、ついに3体は5人のレンジャー全員を追い詰めた。だがそこへ謎の戦士・ロボナイトが突如出現し、ヒッサーは地中に潜って攻撃しようとするも防がれ、怒りの反撃も虚しく、バルカンキャノンを受け敗北した。

その直後、ゾンバットに噛み付かれて巨大化し、戦車形態に変形してレンジャーに襲い掛かるヒッサーであったが、ライオンゾードに変形したロボナイトが実体化させたライオンメカゾードの体当たりで元の姿に戻り、最期はビクトリーストライクを受け爆散した。Robo Knight

後にディストラクターが創り出した幻影の一つとして再登場し、時間稼ぎに用いられる。更にヴラックワイルドソードを手に入れた影響を受けたディストラクターがパワーアップし、実体を持った幻影としてスーパーモードとなったレンジャーと対決することになるが、ジェイクを毒で石化させるも通用せず、ウルトラパワーダイナミックストライクを他の幻影ミュータントと共に受け滅び去った。Ultra Power

関連項目編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki