FANDOM


ビーザラ
ビーザラ
登場話: United We Stand
シーズン: メガフォース
所属組織: ウォースター (メガフォース)
身長: 200cm (巨大化時 - 50.0m)
体重: 175kg (巨大化時 - 437.5m)
演者: サラ・バナシアク
モチーフ: ハチ

ビーザラ(Beezara)は、ウォースターに所属する宇宙人。ヴラックヴェッカー王子と同じく皇族の一人である。

概要編集

左腕の鞭であらゆる標的を束縛し、口からはエネルギー波を放つ。彼女の右腕から噴射される毒液を浴びた男性は彼女の忠実な僕となり、女性はお互いを憎み合うようになる。

残酷非道で容赦なく、非常にプライドが高く誰に対しても高圧的に接する。男女問わず、自身とマルコー提督を除いた全ての存在を嫌悪している。

経歴編集

マルコー提督によって地球へと招集されたビーザラは、地球人の男性を全て召使いに、男性を次から次へと麻痺させて捕獲していった。やがてメガフォースレンジャーが駆けつけると、彼らに毒液を浴びせ、トロイノアジェイクを僕として連れ帰り、現場にはお互いを憎み合うようになったジアエマだけが残された。

その後、ジアに居場所を探し出されてしまう。エマを鞭で拘束し戦闘を優位に進めるが、その最中、エマとジアはお互いが大切な友人である事を思い出し、ビーザラの毒液の効果を無効化してしまう。二人のお互いを助けたいという強い想いからスカイブラザーズゾードが召喚され形勢が逆転、最後はスカイブラザーズゾードとランドブラザーズゾードを同時に用いた必殺技・アルティメットダイノブラストを受けビーザラは敗北し、男性達は解放された。

その後、ゾンバットに噛み付かれて巨大化した。鞭でゴセイグレートメガゾードの動きを封じ毒液で攻撃するが、スカイブラザーズゾードに鞭を斬られ、新たに誕生したスカイメガゾードの飛行能力に翻弄され、最期はスカイストライクを受け爆散した。United We Stand

メモ編集

関連項目編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki