FANDOM


天装戦隊ゴセイジャー > 地球犠獄集団幽魔獣 > ブロッケン妖怪のセマッタ霊
ブロッケン妖怪のセマッタ霊
ブロッケン妖怪のセマッタ霊
登場話: epic24 ミラクルアタック・ゴセイジャー
戦隊: 天装戦隊ゴセイジャー
所属組織: 地球犠獄集団幽魔獣
身長: 206cm (巨大化時 - 51.5m)
体重: 225kg (巨大化時 - 562.5m)
演者: 松田重治
モチーフ: ザトウムシ


ブロッケン妖怪のセマッタ霊(ブロッケンようかい の セマッタれい)は、地球犠獄集団幽魔獣に所属する幽魔獣。

概要編集

有名な怪奇現象「ブロッケンの妖怪(ブロッケン現象)」の正体とされる幽魔獣

背中にある後光のような部分で気温を操る事によって周囲に特殊な蜃気楼のフィールドを発生させ、自身の大きさを偽ったり、無数の幻影を生み出す事ができる。この幻影は文字通りに実体のない単なる幻影の為、それ以上の働きはない。

口から排出する黄色い煙は爆発する性質を持ち、両腕や背中から伸びる鉤爪を武器としている。

経歴編集

チュパカブラの武レドランが封印されたアバレヘッダーを入手するまでの間の時間を稼ぐよう命じられたセマッタ霊は、能力によりいきなり自身が巨大化状態で市街地に現れたかのように見せかけ、駆けつけてきたゴセイジャーに不自然さを疑われないようにゴセイグレートの攻撃に合わせて吹き飛ばされる演技まで行い、さらに彼らに倒された幽魔獣たち[1]の幻影を生み出し時間稼ぎをするが、自身の特性を知るゴセイナイトに森の中に居る事を察知され奇襲を受け、ダメージを負った為に幻影も消え去ってしまう。

だがこの失敗までもが武レドランの計画のうちであり、計画通りに武レドランはアバレヘッダーを入手し、セマッタ霊もその力を分け与えられた事でパワーアップする。実体を持った幻影を作り出す能力も得たセマッタ霊は、実体を得た幻影幽魔獣軍団と共にゴセイジャーとゴセイナイトを追い詰めるが、アラタが体当たりでアバレヘッダーの真意を聞きだし、ミラクルゴセイヘッダーの力を得たスーパーゴセイジャーになす術もなく、最期はスーパースカイランドシーダイナミックを幻影幽魔獣と共に受け爆散した。epic24 ミラクルアタック・ゴセイジャー

メモ編集

  • 名前の元ネタは、1983年にスティーブン・キングが発表した小説「ペット・セマタリー」(Pet Sematary)である。
  • 彼の二つ名である「ブロッケン妖怪」は、現象の名前であって妖怪の名前ではない。

脚注編集

  1. ツチノコのト稀ヅミイラのゼイ腐河童のギエム郎ケサランパサランのペサラン挫グレムリンのワライコ僧スカイフィッシュのザイ粉

外部リンク編集

関連項目編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki