FANDOM


パワーレンジャー・RPM > ヴェンジックス・コンピュータネットワーク > ブームボット
Speaker Banki
ブームボット
登場話: Ranger Yellow
シーズン: RPM
所属組織: ヴェンジックス・コンピュータネットワーク
身長: 219cm(巨大化時:54.8m)
体重: 248kg(巨大化時:620.0t)
演者: [[]]
モチーフ: スピーカー

ブームボット(Boom Bot)は、ヴェンジックス・コンピュータネットワークに所属するアタックボット

概要編集

「スピーカー」をモデルとして製作されたアタックボット。全身に備え付けられたスピーカーから強力な破壊音波を放つ能力を持つ。物理的な攻撃を防ぐ音波の壁を作る、強力なバリアに同じ周波数の音波を当て中和するなど、この破壊音波は様々な応用が可能である。

音にまつわる様々な能力を持つアタックボットであるが、音声出力機能は備えていない。

経歴編集

破壊音波を用いてコリンスを守るバリアーを中和したブームボットは、グラインダを引き連れて都市部への侵入を果たし、破壊活動を開始した。やがて駆けつけたスコットフリンジギーディロンら4人のレンジャーオペレーターズと交戦し、破壊音波攻撃で戦闘を優位に運ぶが、遅れて駆けつけたサマーニトロブラスタージップチャージャーを用いた連続攻撃に次第に追い詰められ、ロードブラスターターボプラズマランチャーの同時攻撃を受け敗北した。

すぐさまヴェンジックスによって復活巨大化したブームボットは、破壊音波で近距離攻撃能力しか持たないハイオクタンメガゾードを寄せ付けず戦闘を優位に運ぶが、ハイオクタンメガゾードがウルフクルーザーと武装合体すると優位も崩れ、最期はウルフクルーザーの一斉射撃を受け爆散した。

コリンスの住民はレンジャーの勝利に喜びに沸くが、ブームボットの破壊活動はテナヤ7次なる侵略計画の為の目くらましに過ぎなかった。Ranger Yellow

関連項目編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki