FANDOM


パワーレンジャー・ニンジャスティール > ニンジャスティールレンジャー > プレストン・ティエン
 
Preston
ニンジャスティールブルー
プレストン・ティエン
性別:
シーズン: ニンジャスティール
色: ブルー
出身地: 地球
初登場: Return of the Prism
最終話:
登場話数:
登場話一覧
演者: ピーター・スダルソ
800full-shuriken-sentai-ninninger-screenshot
"ステルスオブニンジャ!ニンジャスティールブルー!!"
―名乗り口上[src]

プレストン・ティエン(Preston Tien)は、ニンジャスティールブルーニンジャスティールレンジャーの一員である。

性格編集

裕福な家庭で生まれ育った、心優しく誠実な18歳の青年。暇を見つけては自己流のマジックショーを開催し人を楽しませているが、本当は本物の魔法使いに憧れている。また、ドラゴンという存在に強い憧れを抱いている。

経歴編集

ニンジャスティールレンジャーの結成編集

モンティヴィクターの邪魔にもめげずその日もマジックショーに励んでいたプレストンは、クラスメイトのサラと共に何かが空から墜落する瞬間を目にする。怯えながらもサラと共に墜落現場に向かったプレストンは、見知らぬ青年恐ろしい怪物に殺されようとしている場面に遭遇し、必死の体当たりで彼を助けた。するとその近くに墜落していたニンジャネクサスプリズムは光を放ち始めた。ブロディに誘われるがままにプリズムに手を伸ばしたプレストンは、青いニンジャパワースターを手に入れ、同様にパワースターを手に入れたサラ・ブロディと共にニンジャスティールレンジャーへと変身した。プレストンらは巧みな忍術で敵を翻弄しニンジャブラスターの一斉射撃で怪物にトドメを刺した。Return of the Prism

ブロディ・サラと共にブロディの実家へと向かったプレストンであったが、ニンジャスティールは見つからなかった。しかしニンジャスティールを発見したブロディの友人・ミックから連絡を受けた3人は、新たなレンジャーであるケルヴィンハーレーと合流し、5人でリッパーラットを撃破した。その後、リッパーラットが巨大化すると、5人のレンジャーはニンジャスティールがニンジャプリズムの力によって変化したゾードスターを用いてニンジャスティールゾードを召喚し、これを撃破した。プレストンは、自分のゾードがドラゴン型であることを「魔法みたいだ!」と大いに喜んだ。Forged in Steel

ニンジャパワースターに認められた副産物として、プレストンは本物の魔法を使えるようになった。早速クラスメイトの前でマジックショーを開くプレストンであったが、魔法を正しくコントロールすることが出来ず、皆に大迷惑をかけてしまう。制御できない魔法に困惑するプレストンであったが、スローガーの術にかかった仲間を助けるために魔法の杖を振ると、これは正しく発動した。正しい心に魔法が応えてくれる事を知ったプレストンは、ブロディと共に敵を撃破、更にスローガーが巨大化して空を飛んで逃げ出すと、新合体形態・ニンジャスティールメガゾード・ドラゴンフォーメーションを生み出しこれを撃破した。Presto Change-O

ニンジャスティールブルー編集

Ninjamaster-blue

ニンジャマスターモード

ニンジャマスターモード(Ninja Master Mode)は、ニンジャスティールメガゾード操縦時専用の変身形態。操縦席に用意されたニンジャマスターモードスターをニンジャスターブレードを用いて発動させることで、レンジャーの姿がこの姿へと変化する。

装備

ゾード


舞台裏編集

演者編集

プレストン・ティエンを演じるのはピーター・スダルソブルーレンジャーを演じたヨシュア・スダルソの実弟である。

メモ編集

  • ティエンのファーストネームは、彼が中国、またはベトナムにルーツを持つことを意味する。
  • 「ステルス」を名乗り口上のキーワードに用いるブルーレンジャーは、テオ・マーティンに続いて2一目である。

関連項目編集

脚注編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki