FANDOM


手裏剣戦隊ニンニンジャー > 牙鬼軍団 > 上級妖怪ビンボウガミ
上級妖怪ビンボウガミ
上級妖怪ビンボウガミ
登場話: 忍びの40 あぶないサンタクロース!
戦隊: 手裏剣戦隊ニンニンジャー
所属組織: 牙鬼軍団
身長: 188cm (肥大蕃息時:45.1m)
体重: 210kg (肥大蕃息時:504.0t)
演者: 岩崎ひろし
モチーフ: 貧乏神 クリスマスブーツ


上級妖怪ビンボウガミ(じょうきゅうようかい - )は、牙鬼軍団に所属する上級妖怪

概要編集

晦正影がクリスマスブーツに2つの封印の手裏剣を融合させ、牙鬼幻月の邪悪な妖気の影響で、日本古来の妖怪「貧乏神(びんぼうがみ)」の伝承を受け継いで変化させた上級妖怪。

ブーツボディにため込んだ貧乏エネルギーで生み出した指輪を人間にプレゼントし、身に着けた人間をみすぼらしい姿に変える事が出来る。この指輪には、シュリケン忍法であろうと魔法であろうとあらゆる攻撃が通じず、また身に着けた人間の能力を大幅に減退させる能力がある。全身を振動させる事で特殊な波動を生み出す「貧乏揺すり」という必殺技を持ち、この波動によりオトモ忍の強固な合体も

経歴編集

サンタクロースに化けたビンボウガミは、身に着けた者は富を得られると嘘を並べて貧乏エネルギーで作り出した指輪をプレゼントして回り、人々を次々とみすぼらしい姿へと変え、恐れを集めていった。更に「この指輪の事は誰にも言ってはならん。言ったら富は得られんぞ?」と人々に念を押し、ニンニンジャーが自分の存在にたどり着かないよう人々の発言を統制した。牙鬼萬月からの敗北から立ち直ったの科学と八雲の魔法によって誕生した発明品・カラクリ忍本音聞き出しによって、人々は嘘を受けなくなり、またビンボウガミ自身も自分の正体をばらしてしまう。すぐさま逃げ出すも追い付かれ、指輪を身に着けてしまった為に貧弱な忍術しか使えなくなってしまった天晴をあざ笑うが、超絶化し弱体化も意に介さないほどにパワーアップした天晴の超絶忍法にひるみ、忍者一番勝負刀忍者激熱刀の二刀流による「超絶激熱二刀流手裏剣斬」を受け斬り倒された。彼の敗北と共に指輪も消え去り、人々の姿も元に戻った。

その後、十六夜九衛門の肥大蕃息の術で巨大化されたビンボウガミは、貧乏ゆすりで覇王シュリケンジンの合体を強制解除させるが、八雲の「数でダメなら質で」との発想により召喚されたオトモ忍オールスターの波状攻撃を前に圧倒され、オトモ忍イケイケアタックを受け爆散した。忍びの40 あぶないサンタクロース!

外部リンク編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki