FANDOM


下北沢ホヤ
下北沢ホヤ
登場話: 第6話 はばたけ大御所!妄想撮影所の痛い罠
戦隊: 非公認戦隊アキバレンジャー
所属組織: 邪団法人ステマ乙
身長:
体重:
演者: 松野太紀
モチーフ: ホヤ


下北沢ホヤ(しもきたざわ - )は、邪団法人ステマ乙に所属する係長

概要編集

下北沢を本拠地とし、特に自分の庭である下北沢ホヤシアターの舞台上においては、演出家として全ての事象を自在に操ることが出来る。

経歴編集

HSA-ShimokitazawaHuman.png

人間態

秋葉原を捨てさせ下北沢へ呼び寄せるべく、ヲタクに下北沢で開催されるアイドルイベントの高額チケットを売りつけていたところで萌黄ゆめりあと遭遇し、自身のフィールドである下北沢ホヤシアターに場所を移し戦闘を開始する。演出家が絶対であるシアターの鉄則を利用しアキバレンジャーを追い詰め、最期は舞台の照明を落としレンジャーを戦闘不能に追い込み強制撤退させた。

その後再びゆめりあと遭遇したホヤは再び下北沢ホヤシアターでレンジャーを迎え撃つが、レンジャーの妄想力によりフィールドを東映妄想撮影所へと塗り替えられ、目まぐるしく切り替わる屋外撮影所に翻弄され、さらにレンジャーの妄想力の昂ぶりにより現れたレッドホークにより屋内撮影所へと叩き込まれる。倉庫でアキバブルーと対峙するホヤであったが、「映像の世界はカメラに写ったことがすべて」という鉄則を新堀和男から学んだアキバブルーにカメラを利用して追い詰められ、空を飛んで下北沢に逃げ帰ろうとするもジェットマン大それた力・ジェットウインガーを得たアキバレッドにより体当たりで撃墜され敗北した。第6話 はばたけ大御所!妄想撮影所の痛い罠

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki