FANDOM


手裏剣戦隊ニンニンジャー > 牙鬼軍団 > 妖怪イッタンモメン
SSN-Ittan-momen
妖怪イッタンモメン
登場話: 忍びの9 忍術VS魔法、大バトル!
戦隊: 手裏剣戦隊ニンニンジャー
所属組織: 牙鬼軍団
身長: 189cm (肥大蕃息時:45.4m)
体重: 222kg (肥大蕃息時:532.8t)
演者: 山崎たくみ
モチーフ: イッタンモメン 絨毯


妖怪イッタンモメン(ようかい - )は、牙鬼軍団に所属する妖怪

概要編集

日本で開催される西洋の魔術展に展示される予定であった古い絨毯に封印の手裏剣が融合し、牙鬼幻月の邪悪な妖気の影響で、日本古来の妖怪「一反木綿(いったんもめん)」の伝承を受け継いで変化した妖怪。

実際に、この絨毯には強い魔力が宿っていたため、イッタンモメンは妖怪でありながら西洋魔法を使いこなす面妖な存在となった。その一方で妖怪らしい能力は持っていない。

魔法編集

魔法のほうき・シェラハザードを用いて、様々な西洋魔法を繰り出す。ニンニンジャーでの魔法は文章を逆から読むことで発現することが可能で、同じく魔法の使い手である八雲も使用できる。

  • レーナニ・ミズネ:対象をネズミの姿に変える
  • ダウドラ・タイハ:対象が腹に抱えている秘密を喋らせる
  • レーナニ・シイノモケツ:対象を漬物石の姿に変える
  • レーナニ・ウヨギンニ:対象を人形の姿に変える
  • レドモニ・シダリフ:イッタンモメンの魔法によって変えられたモノを全て元の姿に戻す
  • レナーニ・メカ:対象をカメの姿に変える
  • レーナニ・キセカ:対象を石像の姿に変える

経歴編集

世界的ファッションデザイナー・加藤春風の新作ドレスに用いられた終わりの手裏剣を強奪すべく、ファッションショー会場を襲撃したイッタンモメンは、同じく会場に潜入していた風花をネズミの姿に変え、から終わりの手裏剣の在り処を魔法で聞き出すと漬物石の姿へと変え、終わりの手裏剣の元へと辿りついた天晴を人形の姿に変え、さらには春風をはじめとするショースタッフを人質に取り、ニンニンジャー最後の一人となった八雲を追い詰めた。

しかし、身代わりの術で魔法を回避しジュッカラゲに化けていた霞によって人質を解放され、さらには八雲の魔法によって魔法解除の呪文を口走ってしまう。自慢の魔法はことごとく八雲の魔法によって防がれ、最期は魔法と忍術の融合技・マジカル忍烈斬を喰らい斬り倒された。

その後、今回の終わりの手裏剣も偽者であった事が判明し、伊賀崎好天への苛立ちを露にした十六夜九衛門5トン妖シュリケンをつけた小槌で発動した肥大蕃息の術で巨大化されたイッタンモメンは、シュリケンジンドラゴへと立ち向かう。ドラゴを魔法で石像に変化させ、トドメを刺そうとするイッタンモメンであったが、突如乱入したスターニンジャーのオトモ忍・ロデオマルに魔法のほうきを奪われ、ドラゴの石化も解除されてしまい、最期はロデオマルとバイソンバギーが合体した巨大ロボ・バイソンキングのバイソン荒くれバスターで蜂の巣にされ、爆散した。忍びの9 忍術VS魔法、大バトル!

外部リンク編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki