FANDOM


手裏剣戦隊ニンニンジャー > 牙鬼軍団 > 妖怪ウミボウズ
SSN-Umibozu
妖怪ウミボウズ
登場話: 忍びの17 グッバイ、スターニンジャー!
戦隊: 手裏剣戦隊ニンニンジャー
所属組織: 牙鬼軍団
身長: 199cm (肥大蕃息時:47.8m)
体重: 234kg (肥大蕃息時:561.6t)
演者: 宝亀克寿
モチーフ: ウミボウズ ゴムボート


妖怪ウミボウズ(ようかい - )は、牙鬼軍団に所属する妖怪

概要編集

ゴムボートに封印の手裏剣が融合し、牙鬼幻月の邪悪な妖気の影響で、日本古来の妖怪「海坊主(うみぼうず)」の伝承を受け継いで変化した妖怪。

ゴムチューブから放出する大量の空気で海面の光を屈折させ、「坊主が上手に絵を描いた!」の掛け声と共に人間が体験した過去の恐怖を幻影として生み出す。海面に浮遊した状態であぐらをかき、トゲ付きのナギナタ「ぎざぎざ渚」をパドルのように操り、海上を自由自在に泳ぎ回り、沖合から海上専用手投げ弾で相手を撃沈する。

経歴編集

キンジを次の標的に選んだ晦正影は、他のニンニンジャーに気付かれないよう、結界を張り、その内部でゴムボートに封印の手裏剣を融合させウミボウズを生み出した。自身の能力で多くの人々を過去に体験した恐怖の幻影で苦しめ、駆け付けたキンジにも「自身を庇って命を絶った父親と兄」の幻影を見せ戦意不能に陥れる。

しかし、遅れて駆けつけた天晴ら5人に励まされ、好天の弟子となる決意を新たに固めたキンジに幻影を吹き飛ばされ、ジュッカラゲをけしかけるも天晴とキンジの連携を前に蹴散らされ、苦し紛れに放った幻影も躊躇無く斬り飛ばされ、キンジと天晴の協力技・スターライト忍烈斬により斬り倒された。この時、好天への弟子入りに意欲を取り戻すと共にキンジの忍タリティも高まり、封印の手裏剣の1枚が新たなオトモ忍シュリケンに変化した。

その後、十六夜九衛門の肥大蕃息の術で巨大化されたウミボウズは、海に入れないシュリケンジンに向けて、沖合から手投げ弾で一方的に攻撃を仕掛け戦闘を優位に進めるが、キンジの忍タリティの高まりに呼応して現れた新たなオトモ忍サーファーマルに翻弄され、最期はシュリケンジンサーファーのサーファー波乗り斬りを受け爆散した。忍びの17 グッバイ、スターニンジャー!

外部リンク編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki