FANDOM


手裏剣戦隊ニンニンジャー > 牙鬼軍団 > 妖怪ウンガイキョウ
妖怪ウンガイキョウ
妖怪ウンガイキョウ
登場話: 忍びの5 宇宙忍者UFOマル!
戦隊: 手裏剣戦隊ニンニンジャー
所属組織: 牙鬼軍団
身長: 200cm (肥大蕃息時:48.0m)
体重: 235kg (肥大蕃息時:564.0t)
演者: チョー
モチーフ: ウンガイキョウ アンテナ


妖怪ウンガイキョウ(ようかい - )は、牙鬼軍団に所属する妖怪

概要編集

パラボラアンテナに封印の手裏剣が融合し、牙鬼幻月の邪悪な妖気の影響で、日本古来の妖怪「雲外鏡(うんがいきょう)」の伝承を受け継いで変化した妖怪。

特殊な電波を頭部のアンテナから発する能力を持ち、更に銀色の風船を受信アンテナとして利用する事で、より広範囲に電波を広げる事が出来る。愛用のアンテナ剣テカガミから怪電波を発し、あらゆる物を操るマリオネット攻撃を得意とする。

経歴編集

とあるビルの屋上に設置されたパラボラアンテナに封印の手裏剣が取り憑き、ウンガイキョウは誕生した。街中に無数の巨大な牙鬼幻月のビジョンを一斉無料配信し、その幻が無差別に街を破壊する光景を見た人々から「恐れ」を集めようとした。

作戦の第一段階として、風船を配って人気者になりたいだけの無害な妖怪を装い、駆けつけたニンニンジャーの警戒を解き、彼らの監視する中で堂々と銀色の風船を人々に無差別に配っていった。一定数の風船を配り終え、遂に本性を現したウンガイキョウは、銀色の風船を受信アンテナとして用い、街中に多数の牙鬼幻月の幻影を生み出し、これを見た多くの人々から「恐れ」を集めていった。後は勝手に恐れが集まるため、空を飛んで逃亡したウンガイキョウは、彼を追うべくアカアオニンジャーが召喚したオトモ忍シノビマルドラゴマルにマリオネット攻撃を浴びせ、彼らの戦闘能力を奪った。だが、モモニンジャーが大学の研究室で作成したカラクリ忍アンテナで幻月の幻を消去されてしまう。ウンガイキョウは5人を操ろうと怪電波を放つが、アオニンジャーが5トン忍シュリケンを用いて生み出した水鏡「鏡花水月」によって電波を跳ね返され自身がマリオネットとなり戦闘不能となってしまい、最期は5人が放った忍烈斬によって斬り倒された。この戦いの中で高まった霞の忍タリティによりニンニンジャーの持っていた封印の手裏剣が、新たなオトモ忍シュリケンへと変化した。

その後、十六夜九衛門肥大蕃息の術によって巨大化したウンガイキョウは、敵の攻撃が届かない宇宙から一方的に攻撃を仕掛けようと逃亡し、追いかけてきたシュリケンジンドラゴと空中戦を演じ、やがて彼らの戦いは宇宙に舞台を移すが、新たなオトモ忍シュリケンによって召喚されたUFOマルが合体した事で宇宙戦闘能力を得た新合体形態・シュリケンジンUFOのUFOビッグバンでトドメを刺された。忍びの5 宇宙忍者UFOマル!

外部リンク編集

関連項目編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki