FANDOM


手裏剣戦隊ニンニンジャー > 牙鬼軍団 > 妖怪フダガエシ
SSN-Fudagaeshi
妖怪フダガエシ
登場話: 忍びの43 伝説のニンジャ!
妖怪かるた大作戦
戦隊: 手裏剣戦隊ニンニンジャー
所属組織: 牙鬼軍団
身長: 縦:8.5cm
横:7.0cm
体重:
演者: 園部啓一
モチーフ: カルタ


"年を越せませんでした~!"
―断末魔[src]

妖怪フダガエシ(ようかい - )は、牙鬼軍団に所属する妖怪

概要編集

シュリケンジャーお手製の妖怪カルタに封印の手裏剣が融合し、牙鬼幻月の邪悪な妖気の影響で、日本古来の妖怪「札返し(ふだがえし)」の伝承を受け継いで変化した妖怪。

札の中に宿る言霊の力を利用し、カルタの中に不思議な空間を作り出し、その中に人間を引きずり込む事が出来る。「妖怪の神」を自称し、通常空間であってもカルタさえあれば、カルタの言霊を利用した必殺技「カルタの舞い」により、ありとあらゆる妖怪を復活させることが出来る非常に強力な妖怪である。だが肝心のフダガエシ自身に戦闘能力は紙相応であり、正体がバレればひっくり返って弱り顔を晒してしまう、ただの「妖怪の紙」である。

経歴編集

ニンニンジャーを鍛えるためにシュリケンジャーがお手製の妖怪カルタを手に伊賀崎忍術道場を訪れると、彼らが妖怪カルタから目を離した一瞬の間に封印の手裏剣が融合し、妖怪フダガエシは誕生した。彼らがカルタを始めると、フダガエシは早速お手付きをした風花八雲をカルタ空間へと引きずり込み、以前より能力を強化した上で復活させた妖怪ヤマビコ妖怪オトロシ妖怪ユキオンナを彼らに差し向けた。だが、わざとお手付きをした残りの3人がカルタ空間へと潜り込み、3体の復活妖怪を撃破したために作戦は失敗に終わる。

6人のニンニンジャーが通常空間へと帰ってくると、フダガエシはカルタの舞いにより、かつてニンニンジャーを苦戦させた上級妖怪オオムカデ妖怪ダイダラボッチ上級妖怪オボログルマ妖怪ヌリカベ西洋妖怪フランケン忍者イッカクサイを強化した上で復活させるものの、数々の激戦を重ねそれ以上に強くなっていたニンニンジャーに6体を一掃されてしまう。打つ手が無くなり正体を晒したフダガエシは、小さな体を生かして6人を翻弄するが、縮尺縮小の術で小さくなったアカニンジャー超絶との激戦の末、最期は超絶手裏剣斬を受け爆散した。忍びの43 伝説のニンジャ! 妖怪かるた大作戦

メモ編集

  • 妖怪フダガエシに変化した妖怪カルタの元々の絵柄は、その冬に公開される劇場版限定の妖怪の物であり、その宣伝もかねてのカメオ出演であった。

外部リンク編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki