FANDOM


みやうち ひろし
宮内 洋
ファイル:Hiroshi Miyauchi.gif
本名 同じ
生年月日 1947年6月14日(70歳)
出生地 東京都
国籍 日本の旗 日本
民族 日本人
身長 179cm
血液型 B型
職業 俳優・歌手
ジャンル 映画・テレビドラマ・舞台
活動期間 1969年 -
活動内容 1968年:東映ニューフェイス
1970年:『キイハンター』
1973年:『仮面ライダーV3』
1975年:『秘密戦隊ゴレンジャー
1977年:『快傑ズバット』
主な作品
秘密戦隊ゴレンジャー
ジャッカー電撃隊
超力戦隊オーレンジャー

宮内 洋(みやうち ひろし、1947年6月14日[1][注釈 1] - )は、日本の俳優・歌手。本名同じ。東京都出身[1][注釈 2]、千葉県銚子市育ち。丹波プロダクションを経て、東映俳優センター所属。

身長179cm[4]、体重71kg[4][注釈 3]、血液型B型[4]。日本大学商学部経営学科卒業。

エピソード 編集

特撮関連 編集

スーパー戦隊シリーズ関連
  • ゴレンジャー』出演のオファーを受けた際、宮内はアオが脇役と勘違いし当初は断っていたが、原作者石森の「アカレンジャー = 宮本武蔵、アオレンジャー = 佐々木小次郎、というスタンス」との説得でようやく受諾したという[6][7]。なお、プロデューサーや石ノ森も別に宮内を副主人公に格下げしたかった訳でなく当時、宮内が他にレギュラー番組も持っていたので「スケジュール的に主役(1番手)は無理」と判断してのことである。実際、「アオレンジャー」の人気は高く玩具も一番売れていたという。また当時は共演の畠山麦キレンジャー役)とは近所同士の住まいで、ゴレンジャー時代には帰宅や夕食を共にした間柄だったという。
  • ジャッカー電撃隊』では、視聴率低迷の打開策として新たにレギュラーとして宮内を起用。宮内には行動隊長「ビッグ1(ワン)」の役割が与えられた。結果としてストーリーも宮内がメインとなることが多くなり、本作では師匠である丹波哲郎の子息丹波義隆の主演作を奪ったような形になったため、宮内は「気が引けた」とも語っている。なお、2001年の『百獣戦隊ガオレンジャー VS スーパー戦隊』でもビッグワン / 番場壮吉役で出演した。
  • 超力戦隊オーレンジャー』で演じた三浦参謀長は「V3で共演した小林昭二が初代ウルトラマンで演じたムラマツキャップを意識して演じた」と語っており、理由はウルトラシリーズに出演できなかったことからキャラだけでもウルトラシリーズのものにしたかったためでる。
    • また、夏期に『オーレンジャー』の撮影でメンバーで旅館に泊まっていたところ、さとう珠緒が「なんでこんなに暑いのに靴下をはいているんですか」と尋ねたところ、宮内は「もし子供がこんなかっこうを見ていたらかっこ悪いだろ。ヒーローは常にかっこよくないといけない」と語り、さとう珠緒はその態度に感服したと語った[8]

出演 編集

映画 編集

テレビドラマ 編集

レギュラー出演 編集

オリジナルビデオ 編集

著書 編集

脚注 編集

注釈 編集

  1. 宮内の著書『ヒーロー神髄』では生年月日を1945年6月14日としている[2]
  2. 宮内の著書『ヒーロー神髄』では出身地を満州国奉天市としている[3]
  3. 宮内の著書『ヒーロー神髄』ではデビュー時の体重を69kgとしている[5]

脚注 編集

  1. 1.0 1.1 宮内洋 (日本語). 俳優センター. 東映オフィシャルサイト (2 2011). Retrieved on 2011-02-27.
  2. 宮内洋 『ヒーロー神髄』 風塵社、1998年、24頁。ISBN 9784938733551
  3. 宮内洋 『ヒーロー神髄』 風塵社、1998年、。ISBN 9784938733551
  4. 4.0 4.1 4.2 宮内洋プロフィール (日本語). YAHOO! JAPAN 人物名鑑. 日本タレント名鑑 (2 2011). Retrieved on 2011-02-27.
  5. 宮内洋 『ヒーロー神髄』 風塵社、1998年、29頁。ISBN 9784938733551
  6. 「テレビマガジン特別編集 秘密戦隊ゴレンジャー大全集」 講談社、1988年、181頁。ISBN 9784061784093
  7. 宮内洋 『ヒーロー神髄』 風塵社、1998年、101頁、ISBN 9784938733551
  8. 2004年1月8日放送の読売テレビ『ダウンタウンDX』より。

関連項目 編集

外部リンク 編集

Smallwikipedialogo.png このページには、クリエイティブ・コモンズでライセンスされたウィキペディアの記事が使用され、それをもとに編集がなされています。使用された記事は宮内洋にあり、その著作権者のリストはページの履歴に記録されています。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki