FANDOM


SSN-Kuroari
忍者クロアリ
登場話: 忍びの30 ねらわれた忍者塾!
戦隊: 手裏剣戦隊ニンニンジャー
所属組織: 牙鬼軍団
身長: 190cm (肥大蕃息時:45.6m)
体重: 201kg (肥大蕃息時:482.4t)
演者: 浜田賢二
モチーフ: アリ


忍者クロアリ(にんじゃ - )は、牙鬼軍団に所属する十六夜流忍者

概要編集

牙鬼家に伝わる「蟻(あり)」忍者の絵巻物から十六夜九衛門の「忍び招へいの術」によって現代に甦った牙鬼軍団第三の忍び。九衛門が少年時代の伊賀崎旋風から、その記憶と共に奪い取った忍タリティを力の源としている。

人間の体内に蟻のように潜り込み、意のままに操る「寄生の術」を得意としている。戦闘においては、左腕に纏った悪兵籠手(あべこて)から火球を撃ち出す「大蟻苦火の術」、地面に出現させた穴に相手を引きずり込む「まぼろし蟻地獄の術」などの忍法で敵を苦しめる。

経歴編集

十六夜九衛門の手によって現代に蘇ったクロアリは、伊勢流忍者塾の講師・伊勢喜六に目を付け「寄生の術」を用いて寄生し、忍者塾の生徒達を洗脳し牙鬼軍団の戦士に作り変えようと授業を行う。喜六の弟子である高坂キキョウ伊賀崎天晴の昔馴染みであった為、授業をニンニンジャーに見学される事となってしまい、やがて八雲にその正体がバレ、それを知ったニンニンジャー全員から警戒されてしまう。天晴から話を聞かされたキキョウだけは容易に師を疑う事はしなかったが、天晴が嘘をつくような人間ではないと思い出した事で唯一の味方も失い、遂にクロアリはその正体を現す。スッパラゲと共にニンニンジャーに立ち向かうクロアリであったが、天晴とキキョウのコンビネーションに次第に追い詰められ、最期は超絶となった天晴の超絶手裏剣斬で斬り倒された。

その後、九衛門の肥大蕃息の術によって再生巨大化したクロアリは、「まぼろし蟻地獄の術」を用いてライオンハオーキングシュリケンジンを地中に引きずり込むが、飛行能力を持つライオンハオーに通じる道理も無く、最期はライオン超絶斬りとキング破天荒斬りを連続で受け爆散した。

戦闘後、九衛門はクロアリの身体から排出された歯車を回収した。忍びの30 ねらわれた忍者塾!

外部リンク編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki