FANDOM


SSN-Suzumebachi
忍者スズメバチ
登場話: 忍びの33 八雲を愛したくノ一
戦隊: 手裏剣戦隊ニンニンジャー
所属組織: 牙鬼軍団
身長: 186cm (肥大蕃息時:44.6m)
体重: 177kg (肥大蕃息時:424.8t)
演者: 沖佳苗
モチーフ: スズメバチ


忍者スズメバチ(にんじゃ - )は、牙鬼軍団に所属する牙鬼流忍者

概要編集

牙鬼家に伝わる「蜂(はち)」忍者の絵巻物から晦正影の「忍び招へいの術」によって現代に甦った牙鬼軍団最後の忍び。

あらゆる蜂の猛毒をブレンドした毒針を放つ「蜂の一刺しの術」を得意としており、これを受けた者は18時間以内に専用の解毒剤を打たなければ命は助からない。「暗殺針(あさしん)」と名付けたクロスボウを左腕に装着し、毒針を乱射する「乱れ撃ちの術」で遠距離から攻撃を仕掛ける。必殺技は、忍者百妖刀に毒のパワーを集中させ放つ「蜂起突針(ほうきとっしん)の術」。多彩な忍術で敵を苦しめる難敵であるが、彼女の最も厄介な武器はその惚れっぽい性格である。

経歴編集

有明の方十六夜九衛門の敵討ちを懇願された晦正影は、スズメバチを呼び出しニンニンジャーの討伐を命じた。早速、スッパラゲをニンニンジャーにけしかけたスズメバチは、混戦の隙を突いて天晴に上空から蜂の一刺しを加える。スッパラゲの事などお構いなしに毒針を放ち続けるスズメバチであったが、仲間の為に命を懸ける八雲に惚れ込み、毒針が尽きたために一度撤退する。その後、隠し撮りして集めた八雲の写真を自室の壁中に貼り付け彼への想いを肥大化させていたスズメバチは、解毒剤を求めてやってきたニンニンジャーに襲撃されるが、彼らを自分の恋敵であると認識し、キンジをも怒りの毒針の餌食とした。

正攻法での解毒剤の奪取を諦めた八雲は、戯曲「ロミオとジュリエット」を元に作戦を立て、お互いの流派を抜けて2人で戦いの宿命から逃げ出そうと、スズメバチに提案する。この一芝居にまんまと乗せられたスズメバチは八雲に手を引かれて牙鬼軍団から脱走するが、その行く手を抜け忍・八雲を殺しに現れた風花に塞がれてしまう。混戦の中で八雲に毒針を打ち込んでしまったスズメバチは解毒剤で彼の命を救うが、復活した八雲にすぐさま解毒剤を奪われてしまう。裏切られた恨み言を吐き出しながら、蜂起突針の術で八雲の忍龍斬と切り結んだスズメバチは敗れ、八雲への恋慕の想いを語りつつ死亡した。

その後、正影の肥大蕃息の術によって再生巨大化したスズメバチは、今度はゲキアツダイオーに一目惚れするが、うんざりした八雲による猛攻を受け、最期はゲキアツ大フィーバーによってハチの巣にされ爆散した。忍びの33 八雲を愛したくノ一

外部リンク編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki