FANDOM


海賊戦隊ゴーカイジャー > 宇宙帝国ザンギャック > 新司令官バッカス・ギル
 
バッカス・ギル
新司令官バッカス・ギル
性別:
戦隊: 特命戦隊ゴーバスターズ
所属組織: 宇宙帝国ザンギャック
役職: 司令官
出身地: 不明
初登場: 特命戦隊ゴーバスターズVS
海賊戦隊ゴーカイジャーTHE MOVIE
最終話:
登場話数: 1 (映画)
登場話一覧
演者: 土師孝也


バッカス・ギルは、宇宙帝国ザンギャック皇帝アクドス・ギルの甥。皇帝亡き後のザンギャック本星を纏め上げ、新たな支配者となった。

概要編集

酒好きな豪快な性格。元行動隊長ジェラシットがその名を聞いただけで逃げ出すほどに、非常に高い戦闘力を持つ。

経歴編集

皇帝アクドス・ギルが宇宙海賊ゴーカイジャーに倒された後、大混乱に陥ったザンギャック本星を纏め上げ、新たなザンギャックの支配者となったバッカスは、「宇宙で2番目に凄いお宝」を求めて本星へとやってきたゴーカイジャーを打ち破りゴーカイガレオンを完全に破壊、降伏してきた彼らを配下に加えた。

強大な力を秘めた幻のレンジャーキー全5本のうち4本を入手し、最後の1本を入手し地球を壊滅させるべく、黒いゴーカイガレオンに乗り込んで地球に現れ、地球を亜空間に飲み込むという目的が重なるヴァグラスエンターと同盟を結んだ。ゴーバスターズとゴーカイジャーの戦闘を繰り広げる最中、最後の1本をエンターが発見するが、レンジャーキーの力が暴走し、2大戦隊は別々の場所と時代に飛ばされてしまう。

配下の行動隊長ワレドナイヤー兵隊ゴーミンに各時代でイエロー以外のレンジャーキーを回収させたバッカスは、最後の1本を手に入れるべく、メガゾードεに乗り込んだエンターと共に江戸時代に乗り込んだ。ヨーコJから黄色のレンジャーキーを奪取し現代に帰還したバッカスたちは、黒いゴーカイガレオンの柱に幻のレンジャーキーをセットし、その力で亜空間の拡大と地球の壊滅の野望を実行に移す。

その後、悪の野望を阻止しようと集結した2大戦隊を迎え撃つ。持ち前の戦闘力でゴーカイジャー6人を圧倒するが、オールレッドに豪快チェンジしたゴーカイジャーの攻撃に押され、ゴーカイガレオンバスターを受け敗北。

その直後、酒を一気飲みして巨大化しゴーカイオー豪獣神を追い詰めるが、ゴーバスターズの大いなる力によってダイボウケン豪快チェンジしたゴーカイオーのアドベンチャードライブを受け爆散した。特命戦隊ゴーバスターズVS海賊戦隊ゴーカイジャーTHE MOVIE

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki