FANDOM


獣電戦隊キョウリュウジャー > キョウリュウジャー > 桐生ダイゴ
 
King civilian
キョウリュウレッド
桐生ダイゴ
性別:
戦隊: 獣電戦隊キョウリュウジャー
色: レッド
出身地: 地球
初登場: 特命戦隊ゴーバスターズVS
海賊戦隊ゴーカイジャー THE MOVIE
最終話: 帰ってきた獣電戦隊キョウリュウジャー
100 YEARS AFTER
登場話数:
登場話一覧
演者: 竜星涼
渋谷樹生(幼少期)
Kyoryushotred


"聞いて驚け!牙の勇者、キョウリュウレッド!"
―ロールコール[src]
"荒れるぜ~、止めてみな!"
―戦闘前の掛け声[src]
"ブレイブだぜ~"
―勝利時のキャッチフレーズ[src]

桐生ダイゴ(きりゅう - )はキョウリュウレッドキョウリュウジャーのリーダーである。通称「キング」。

性格編集

危険にも後先構わず突っ込んでいく好奇心旺盛で無鉄砲、自然体かつ天然な性格。器も大きく常に自信に満ち溢れ、楽天的な性格で周りを呆れさせることも多いが、同時に人を惹きつけるカリスマ性と魅力に溢れ、彼を知る人は誰もが彼を「キング」と呼び彼を慕ってしまう。これまで世界中を旅する中で数多くの達人に師事しており、格闘技から炊事洗濯、果ては芸術の分野まで大抵の事は自分一人でこなせる。

経歴編集

少年時代編集

Young kyoryured

少年期のダイゴ

父・桐生ダンテツに連れられて世界中を旅して回っていたダイゴの宝物は、父から託された琥珀のペンダントであった。

ある日、ダイゴは父から大使館へ向かうお金と地図を渡され、日本に戻り「普通の生活」に戻るか、それとも「竜の道」を歩み真に強い男を目指すか選択を迫られる。父のように強い男になりたいと願うダイゴは竜の道を選んだ。その後、ダンテツは息子の前から姿を消した。

ガブティラとの出会い編集

King defeats gabutyra

ガブティラに勝利したダイゴ

復活したデーボス軍による人間世界への侵略は、南海の孤島にまで及んだ。その場に居合わせたダイゴ(20歳)は、島民を守るためにゾーリ魔に勇敢に立ち向かった。その姿を見た賢神トリンは、ダイゴに石化したガブリボルバーを与え、溶岩の中から獣電竜ガブティラを目覚めさせ、ガブティラによってゾーリ魔は一掃された。人類を滅ぼさんとする悪と戦う力を持つ「強き竜の者」を探し求めるトリンの話に興味をひかれたダイゴは、ガブティラと一カ月にも及ぶ激戦を続け、ついに彼に勝利した。「強き竜の者」になる資格を得たはずのダイゴであったが、その際に光り輝くはずのガブリボルバーは石化したままであった。

ファミレス・TIGER BOYで偶然に恐竜のマークを見つけたダイゴは、キョウリュウジャーの秘密基地・スピリットベースへ転送される。その時、かつて恐竜を絶滅させたデーボモンスターデーボ・ヒョーガッキが地上に現れ、仲間を滅ぼした敵の復活に我を忘れたガブティラは敵に突っ込むが、苦戦する。ガブティラの真の実力を発揮させるためには獣電池の充電が必要だと知ったダイゴは、そのための時間稼ぎを買って出る。デーボス軍の恐ろしさを知っているからこそダイゴを戦わせたくなかったが、彼のブレイブを見たガブティラは彼とともにデーボス軍と戦う決意を固める。輝きを取り戻したガブリボルバーにブレイブインしたダイゴは、牙の勇者・キョウリュウレッドへと変身し、ガブティラと共にヒョーガッキを打ち倒した。ブレイブ1 でたァーッ! まっかなキング

仲間との出会い編集

家族という弱点があることを理由に戦うことを遠ざけようとするノッさんに、ダイゴは家族の存在こそノッさんの力の源であると説く。その後、姪の福井理香を守るために火事場の馬鹿力を発揮しダイゴの言葉に納得したノッさん、ダイゴからキョウリュウピンクであることを執事のジェントルに明かす勇気をもらったアミィ結月と共に、デーボ・ペシャンゴを打ち倒した。その後、楽しみの密偵ラッキューロによって巨大化したペシャンゴにガブティラと共に立ち向かい苦戦するが、トリンから「今の心を一つにした3人ならばカミツキ合体が可能である」と教えられ、獣電竜ステゴッチ獣電竜ドリケラとカミツキ合体しキョウリュウジンへの合体を成功させ、ペシャンゴを再び撃破した。ブレイブ2 ガブリンチョ! カミツキがったい

立風館ソウジの荒々しい獣の剣「斬撃剣」は自分の華麗な剣「無双剣」を憎んでいるからこそ生まれたのだろうと考える父・源流の話を聞いたダイゴは、ソウジの中にも無双剣は生きていると語る。その言葉通り、ソウジはデーボ・ローヤローヤとの戦いの中で二つの剣を融合させた「斬撃無双剣」を編み出し、敵を撃破した。ブレイブ3 あれるぜ! ざんげきのブレイブ

親友・御船士郎の命を奪った怪物と同じマントを身につけているデーボ・ドロンボスを前に、イアン・ヨークランドは肝心なところで標的に弾丸を当てられず、みすみす士郎の命を奪わせてしまったかつてのトラウマを思い出してしまう。仲間など要らないと虚勢を張るイアンに、「攻撃を当てない限り、後悔はなくならない」とダイゴは厳しい言葉をあえてぶつける。ダイゴの言葉に決意を固めたイアンは、見事ドロンボスのマントのない部分に弾丸を当てるのだった。ブレイブ4 うちぬけ! ゆうきのガブリボルバー

デーボ・ヤキゴンテが生み出した偽物のイアンに宝物のペンダントを粉々にされ、罵詈雑言の数々を浴びせられる。ヤキゴンテは仲間割れを目論み作戦を実行していたが、ダイゴはイアンを責める事無く、イアンをここまで怒らせた自分の不徳をただただ反省した。無条件に仲間を信じるダイゴには、この作戦は通用しようがなかった。ブレイブ7 いかれ! ダイゴのだいピンチ

ソウジとアミィがカンブリ魔に捕まり人質にされるが、仲間の強さを信じるダイゴは動じることなく怒りの戦騎ドゴルドに攻撃を加え、その顔面を砕く。そこには400年以上消息を絶っていたキョウリュウゴールドこと空蝉丸の姿があった。ブレイブ9 メチャつよ! プテライデンオードゴルドの雷電残光に苦戦するダイゴは、源流の手を借りて雷電剣への打開策を編み出し、雷電残光を破る。そして獣電竜プテラゴードンの獣電池にトリンのスピリットをブレイブインしドゴルドに撃ち込み、ついにドゴルドから空蝉丸を解放することに成功する。ブレイブ10 ザンダーっ! ゴールドふっかつ

かつての主君・岩泉猛志ノ介に瓜二つのダイゴを危険な目には遭わせられないと、空蝉丸は戦国時代からの因縁の相手デーボ・タンゴセックに一人で立ち向かうが、ダイゴはそこへ駆けつけ、「戦隊は手下ではなく仲間である」と告げる。親方様は親方様、ダイゴはダイゴなのだと考え直した空蝉丸は、ダイゴと共にタンゴセックを撃破する。ブレイブ12 ブットバッソ! せっしゃとキングどの

キョウリュウグレー・鉄砕の特訓を受け皆が成長していく中、ただ一人克服すべき弱点が無く、成果を上げられないダイゴは戦隊からの追放を言い渡されてしまう。ブレイブ17 ガチだぜ! キョウリュウグレー鉄砕を追いかけ、心の迷いで人間を殺す逢魔の森に迷い込んだダイゴの前に父の幻が現れ、彼との対話の中で自分の恐れる事は仲間を失うことであると気づく。仲間を失う恐怖から普段以上の力を発揮出来るようになったダイゴは、仲間と共にデーボ・ナガレボーシを撃破した。さらにダイゴは鉄砕から獣電竜ブンパッキーを託され、キョウリュウジンカンフーで巨大化したナガレボーシを撃破した。ブレイブ18 つかんだっ! カンフーひっさつけん

七夕の願いを叶える代わりに願った人の命を奪うデーボ・タナバンタに、七夕の願いを書かなかったダイゴは一人立ち向かうが、一人では敵わない。変身を解除されても仲間のために再び立ち上がるダイゴの前に父・ダンテツが現れ、豪拳でタナバンタの短冊ケースを破壊した。復活した仲間と共にタナバンタを倒したダイゴは、本物の父と再会する願いが叶った喜びをかみ締めるのだった。ブレイブ20 アンラッキュー! タナバタのタナボタ

ガブリンチョ・オブ・ミュージック編集

to be added. ガブリンチョ・オブ・ミュージック

プレズオンの帰還編集

年齢の問題から引退を決意したキョウリュウバイオレットことドクター・ウルシェードから、獣電竜プレズオンを託される。ダイゴはプレズオンをプレズオーに変形させると、復活したデーボ・ナガレボーシを宇宙で撃破した。ブレイブ21 ズオーン! かえってきたプレズオン

復活した暗黒種デーボスの圧倒的な力を前にキョウリュウジャーは怖気づくが、ダイゴは持ち前のブレイブで皆を鼓舞し、プレズオンが動けないのは自分のせいだと自責する弥生・ウルシェードを励ました。ダイゴの言葉に勇気を貰った弥生は、プレズオンに自らのブレイブを注ぎ込み、遂にプレズオンが復活する。キョウリュウジャーは、プレズオン・ガブティラ・ブンパッキーが爆裂カミツキ合体して誕生したバクレツキョウリュウジンの力によって、遂に暗黒種デーボスを撃破した。ブレイブ23 たてッ! バクレツキョウリュウジン

カーニバルへの目覚め編集

トリンの要請に応じて、弥生は「1+」と番号を振ったキョウリュウレッドパワーアップ用の獣電池の開発を進めていた。性能テストのためにダイゴが1+獣電池をブレイブインすると、ガブリボルバーは突然誤作動を起こしエネルギーが暴走、ダイゴは恐竜のように本能のままに振舞うガブティラ人間へと変貌し、デーボス軍の新幹部・怨みの戦騎エンドルフの事も無視し、仲間達から離れ森の中で野性の生活を始めてしまう。ブレイブ26 ビックリ! ガブティラにんげんこれを好機と見たデーボ・シノビンバは、イアンら他のメンバーの武器を封じ、その隙にダイゴを倒そうと目論んだ。だが、空蝉丸らの必死の努力により命を救われ、トリンに1+獣電池を取り上げられ、ダイゴはようやく正気に戻った。そして、そこへ駆けつけた弥生から1+獣電池はガブティラに使うものだと聞いたダイゴは、ガブティラに獣電池を与える。ガブティラはガブティラオーバーチャージモード、通称「ミニティラ」へと変身し、ダイゴの胸に飛び込む。ミニティラの力によってパワーアップしたダイゴは、内から湧き上がる熱いパワーにサンバのカーニバルを連想し、この姿をキョウリュウレッド・カーニバルと名づけた。強敵シノビンバもこの力を前には手も足も出せず敗れた。ブレイブ27 オ・マツリンチョ! レッドちょうしんか

アイドルのコンサート会場に現れたデーボ・カリュードスに対処している間に、トリンが百面神官カオスにさらわれてしまう。カオスはトリンを助けに来たキョウリュウジャーを前に「トリンは自分の弟である」と告げ、その言葉どおり、トリンは喜びの戦騎キャンデリラの闇の歌によって操られ、デーボス細胞にしか反応しないはずの復元水をかけられ巨大化してしまう。キョウリュウジンを出撃させるも有効な手立てのないダイゴたちであったが、トリンは獣電剣に自ら貫かれ死ぬことで闇の支配から逃れた。ブレイブ28 ああトリン! 1おくねんのうらみトリンの石化した死体を前に呆然とするダイゴたちであったが、父から貰ったペンダントが石化したトリンに反応した事をヒントに、唄を歌い秘石を活発化させることでトリンを復活させる事に成功する。自分達の力の源が音楽である事を知ったダイゴは、カーニバルの真の力に気づく。仲間から借りた獣電池で様々なカミツキチェンジを見せたダイゴは、遂にエンドルフを撃破した。ブレイブ29 だいげきとつ! おどれカーニバル

デーボ・スポコーンとのバスケ対決に際し、メンバーの長所を活かしたポジション配置を行ったはずなのに何か納得行かないダイゴは、長所に囚われず5人を配置することで、普段とは異なる仲間の一面を見つけた。ブレイブ32 ビクトリー! スポーツしょうぶだ

最後の秘石を父と協力して手に入れたダイゴは、遂に獣電竜ブラギガスを復活、デーボ・タイリョーンを撃破した。ブレイブ34 ふっかつ! ブラギガスしゅつげん

ダイゴは天野美琴と再会するが、美琴は大地の闇から蘇った獰猛の戦騎Dによって操られてしまう。10人のキョウリュウジャーのメロディで美琴を救い出したダイゴは彼女から受け取ったトバスピノ獣電池を使用し、サンバカーニバルスペシャルへと変身、等身大戦でDを破ると巨大戦でもスピノダイオーを駆使しDを完全に撃破した。ブレイブ39 せいぞろい! 10だいキョウリュウパワー

デーボス軍との決戦編集

デーボ・ヤナサンタの策略によりガブティラを呼び出せなかったダイゴは、ドゴルドによって囚われるも、空蝉丸と父の助けにより無事逃げ出す。ブレイブ41 ヤナサンタ! デーボスせかいけっせん父が大地の光を浴び地球に選ばれた王、地球のメロディを聞き取れる男であることを知ったダイゴは、子供達のクリスマスを取り戻すため、9人の仲間と共にヤナサンタを撃破した。ブレイブ42 ワンダホー! せいぎのクリスマス

蝶絶神デーボスの復活以上に、父・ダンテツがトリンを殺したことに衝撃を受け激高するダイゴであったが、父の空烈パンチ一発でノックアウトされてしまう。悲しみに沈むダイゴの耳には、何故か地球のメロディが聞こえていた。ブレイブ45 うそだろオヤジ! シルバーのさいご自分も父と共に大地の光を浴びていたことを思い出したダイゴは、地球の真のメロディを聞くため、父と全力で拳をぶつける。父のメロディを全て受け止めたダイゴは、彼を再び信じることにする。ブレイブ46 だいけっとう! アイとなみだのいちげき

デーボスへの切り札・10人のキョウリュウジャーのブレイブを込めたビクトリー・マキシマム獣電池を預かったダイゴとアミィは、仲間たちに守られながら遂に氷結城に突入する。ブレイブ47 だいはんげき! さいだいさいごのブレイブ宇宙へと飛び立った氷結城からアミィを地上へと還したダイゴは、デーボスとの最終決戦に臨む。デーボスの圧倒的な力に追い詰められるダイゴであったが、窮地のダイゴの元にアミィたちが地上で歌う真の地球のメロディが届く。仲間の力を得たダイゴは遂にデーボスを撃破するが、氷結城の爆発に巻き込まれ生死不明となってしまう。数日後、獣電竜たちと共に地球へと帰還したダイゴは、仲間たちと勝利の喜びを分かち合い、アミィと熱く抱き合った。ブレイブファイナル だいばくはつ! さよならキョウリュウジャー

ゴーバスターズVSゴーカイジャー編集

レッドバスターの蹴りで黒いゴーカイガレオンから落下した行動隊長ワレドナイヤーの前に突然現れた。スゴーミンゴーミンを瞬く間に蹴散らし、最期は5人で獣電ブレイブフィニッシュを放ち勝利した。特命戦隊ゴーバスターズVS海賊戦隊ゴーカイジャー THE MOVIE

スーパーヒーロー大戦Z編集

Super Hero Taisen Z Gai Haruto & Daigo

操真晴人とダイゴの間に割って入る伊狩鎧

突然目の前に現れた操真晴人を怪しむダイゴは、お互いに変身しないまま戦い合う。伊狩鎧の乱入により戦闘は中断するが、ダイゴと晴人はお互いに悪意がないことを確認しあった。

その後、幻夢城での最終決戦に駆け付けたキョウリュウジャーは、ケントロスパイカーと仮面ライダーウィザードのドラゴンブレスの連続攻撃で軍師レイダーを打ち倒す。その後、魔王サイコが復活すると、キョウリュウジャーはキョウリュウジンに乗り込み巨大な立ち向かっていく。ダイゴにキョウリュウジンの操縦席へと呼び寄せられた晴人は、ミラクルの魔法で巨大なウィザードラゴンを召喚すると、スーパー戦隊のリングでキョウリュウジンとウィザードラゴンの合体必殺技・獣電ブレイブストライクエンドを発動し、ついに魔王サイコを打ち倒した。

全てが終わった後、ダイゴと晴人は固い握手を交わし、戦場から立ち去っていく先輩ヒーローたちを見送った。スーパーヒーロー大戦Z

キョウリュウジャーVSゴーバスターズ編集

ZSK vs. TSG - Zyu, Aba, Kyoryu

三大恐竜戦隊

ダイゴの前に突如ティラノサウルスが現れ、「止めてくれ、お前の親友の死を」と告げられる。獣電戦隊キョウリュウジャーVSゴーバスターズ 恐竜大決戦! さらば永遠の友よ

仮面ライダー大戦編集

ToQ-Oh Kyoryuzin feat. Den-Liner cockpit

操縦席

バダン総統の真の姿である骸骨恐竜に苦戦する仮面ライダーたちの前に現れたダイゴは、ガブティラを呼び出しこれに立ち向かうが苦戦する。そこへ現れたトッキュウジャーの操縦するトッキュウオーを見たダイゴは、ガブティラをキョウリュウジャーレッシャーへと変形させトッキュウオーと合体、さらにそこへ仮面ライダー電王が運転するデンライナーが合体し、トッキュウオーキョウリュウジン feat.デンライナーを完成させ、見事に骸骨恐竜を撃破した。仮面ライダー大戦

100 YEARS AFTER編集

スペシャル獣電池の力で2114年の時代に召喚され、2114年のキョウリュウジャーに協力し、後悔の戦騎アースレバンを共に打倒した。帰ってきた獣電戦隊キョウリュウジャー 100 YEARS AFTER

キョウリュウレッド編集

Kyoryu-red

キョウリュウレッド

"ガブリンチョ!ガブティラ!"
―変身時の音声[src]

装備

メカ


"メッチャムッチョ!"
―発動時の音声[src]
Kyoryu-red-armedon

アームドモード

KyoryuRed-MidSummer Armed On

アームドモード(プレズオン)

装備
  • Zyudenchi:
    • No.1 ガブティラ - ダイゴが必殺技発動時に主に用いる獣電池。ガブティラを呼び出す際にも用いる。
    • No.9 プレズオン パープルVer.


Kyoryu Red Double Armed On

ダブルアームドオン

Kyoryu Red can access Armed Mode on both arms with the Zyudenchi W which grants Kyoryu Red two Gabutyra Fangs, dubbed as "Double Armed On". This appears in the movie Zyuden Sentai Kyoryuger: Gaburincho of Music. Double Armed Form also appears in the mobile game Super Sentai Battle Base. As a bonus, new players who register through this link will get Kyoryu Red Double Armed Mode as their first character once the game is launched on Summer 2013. It has also been added to the arcade game Super Sentai Battle: Dice-O.

Unlike Hyper Shinkenger which debuted in Shinkenger's movie, Double Armed On ultimately never appeared in the series itself.

Double Armed On's finishing technique is the テンプレート:Nihongo, where Kyoryu Red throws jabs at breakneck speeds, ending with a powerful blow to the face.

Arsenal
  • Gabutyra Fang: Main Weapon.
  • Zyudenchi:
    • W - Double: Battery-like device that evolved from a Gabutyra battery and is used to access Double Armed Mode.


1044043 332672010197751 1858503751 n

キョウリュウレッド・ディノスクランダー

装備
  • ディノスクランダー
  • ガブリボルバー
  • 獣電池:
    • 'No.12 ディノスクランダー



2013 8 18 13 7 3

ガブティラ人間

"ガブリンチョ!ガブティラ!オーバーチャージ"
―変身時の音声[src]

テストの為にカーニバル獣電池をガブリボルバーで使用したダイゴは、恐竜のように本能のままに活動するガブティラ人間へと変貌してしまう。ティラノサウルスののように常に前傾姿勢で走り回り、ヘルメットからキョウリュウレッド時の口部分が失われ、バイザー全体が恐竜の口のように機能する。ブレイブ26 ビックリ! ガブティラにんげん/ブレイブ27 オ・マツリンチョ! レッドちょうしんか

Kyoryu-redcarnival

キョウリュウレッドカーニバル

"オーマツリンチョ!カーニバル!"
―変身時の音声[src]

キョウリュウレッドカーニバルは、カーニバル獣電池によって小さくなったミニティラの能力によって誕生したキョウリュウレッドの強化形態。

In this form, Daigo's strength and energy levels has gone through the roof, allowing him to combat tough foes on more even grounds. The Gabutyra design on his chest is not for show: it can come alive and bite down on anything when Kyoryu Red wills it to, and it can extend itself for a few feet to chomp on a hapless and most likely taken-back foe.

Also, Kyoryu Red can used the テンプレート:Nihongo, where Kyoryu Red jumps at the foe and does a jumping sideways rapid kick, generating a Brave construct of a Gabutyra jaw chomping on a target until his foot actually makes contact with the target.

To disengage the Carnival transformation, Kyoryu Red needs to take out the Carnival Battery out from the De Carnival/Minityra, allowing Gabutyra to return into his original Zyudenryu size.

Later on, it is revealed that Carnival allows Kyoryu Red to utilize the others' Zyudenchi to manifest arm attachments akin to the Zyudenryu by using the Gabutyra De Carnival as a catalyst, making him essentially a man-sized Kyoryuzin with the command of テンプレート:Nihongo.

Arsenal
  • Gaburi Carnival
    • Gaburivolver
    • Gabutyra De Carnival: The Overcharge Mode of Gabutyra. Can transform in-between Live and Gun Modes.
  • Zyudenchi:
    • 1+ - Carnival: Battery-like device that is used to access Carnival Form.
    • 1 - Gabutyra: Battery-like device used to finalize any Biting Changes.
    • 2 - Parasagun: Battery-like device used to equip the Parasa Beam Gun Arm on Kyoryu Red Carnival's right or left arm depending on whether it is used first or second. Accesses Western Carnival when followed by the Zakutor Zyudenchi in a Biting Change.
    • 3 - Stegotchi: Battery-like device that is used to equip the Stegotchi Shield Arm on Kyoryu Red Carnival's right or left arm depending on whether it is used first or second. Accesses Samba Carnival when followed by the Dricera Zyudenchi in a Biting Change.
    • 4 - Zakutor: Battery-like device that is used to equip the Zakutor Sword Arm on Kyoryu Red Carnival's right or left arm depending on whether it is used first or second. Accesses Western Carnival when preceeded by the Parasagun Zyudenchi in a Biting Change.
    • 5 - Dricera: Battery-like device that is used to equip the Dricera Drill Arm on Kyoryu Red Carnival's right or left arm depending on whether it is used first or second. Accesses either Samba Carnival when preceeded by the Stegochi Zyudenchi or Macho Carnival when preceeded by the Ankydon Zyudenchi in a Biting Change.
    • 7 - Ankydon: Battery-like device that is used to equip the Ankydon Hammer Arm on Kyoryu Red Carnival's right or left arm depending on whether it is used first or second. Accesses either Macho Carnival when followed by the Dricera Zyudenchi or Kung-Fu Carnival when followed by the Bunpachy Zyudenchi in a Biting Change.
    • 8 - Bunpachy: Battery-like device that is used to equip the Bunpachy Ball Arm on Kyoryu Red Carnival's right or left arm depending on whether it is used first or second. Accesses Kung-Fu Carnival when preceeded by the Ankydon Zyudenchi in a Biting Change.
    • 9 - Plezuon Spirit Ranger Purple ver.: Battery-like device used to equip the Plezu Cannon Arm on Kyoryu Red Carnival's right or left arm depending on whether it is used first or second. Accesses TV-Maga Carnival when followed by the Ankydon Zyudenchi in a Biting Change.
    • 00 - Tobaspino: Battery-like device that is used to equip the Spino Defenser Arm on Kyoryu Red Carnival's right or left arm and Spino Boomerang in Kyoryu Red Carnival's left or right hand depending on whether it is used first or second. Accesses Samba Carnival Special when preceeded by the Stegochi Zyudenchi in a Biting Change.
    • V - Victory - A transparent silver Zyudenchi showing the icons for Zyudenryus 1-5. When used in the Gabutyra De Carnival, it unleashes a finishing attack that combines the power of the first five of the Ten Great Zyudenryu.

Appearances: Episodes 27-34, 36, Kyoryuger vs. Go-Busters, 37-40, 42-44, 47-48

Krcsamba

サンバカーニバル

"ゴチゴチリンチョ!ドリドリリンチョ!ガブガブリンチョ!バモラカーニバル!オーレ!"
―変身時の音声[src]

テンプレート:Nihongo is the Carnival Biting Change of Kamitsuki Gattai Kyoryuzin.

In this Biting Change, Kyoryu Red is armed with the Stegotchi Shield on his right arm and the Dricera Drill on his left arm.

Appearances: Episodes 29, 38

Krcwestern

ウェスタンカーニバル

"ガンガンリンチョ!ザクザクリンチョ!ガブガブリンチョ!バモラカーニバル!イーハー!"
―変身時の音声[src]

テンプレート:Nihongo is the Carnival Biting Change of Kyoryuzin Western.

In this Biting Change, Kyoryu Red is armed with the Parasa Beam Gun on his right arm and the Zakutor Sword on his left arm.

Appearances: Episodes 29, 39-40

Krcmacho

マッチョカーニバル

"ドゴドゴリンチョ!ドリドリリンチョ!ガブガブリンチョ!バモラカーニバル!ムッキムキンニク!"
―変身時の音声[src]

テンプレート:Nihongo is the Carnival Biting Change of Kyoryuzin Macho.

In this Biting Change, Kyoryu Red is armed with the Ankydon Hammer on his right arm and the Dricera Drill on his left arm.

Appearances: Episodes 29-30

Krckungfu

カンフーカーニバル

"ドゴドゴリンチョ!ブンブンリンチョ!ガブガブリンチョ!バモラカーニバル!アーチョチョチョチョチョ!"
―変身時の音声[src]

テンプレート:Nihongo is the Carnival Biting Change of Kyoryuzin Kung-Fu.

In this Biting Change, Kyoryu Red is armed with the Ankydon Hammer on his right arm and the Bunpachy Ball on his left arm.

Appearances: Episodes 29, 31, 36

Kyoryu Red Carnival Samba Special

サンバカーニバルスペシャル

"ゴチゴチリンチョ!バスバスリンチョ!ガブガブリンチョ!バモラカーニバル!"
―変身時の音声[src]

テンプレート:Nihongo is a Carnival Biting Change using Stegotchi and Tobaspino's Beast Batteries. Brave 39: Full Array! The Ten Great Kyoryu Powers

In this Biting Change, Kyoryu Red wields the Spino Boomerang in his right hand, the Spino Defenser in his left hand, and is armed with the Stegotchi Shield on his right arm.

Appearances: Episode 39

Krctv

テレマガカーニバル

In this currently unknown Carnival Biting Change of a hypothetical Kyoryuzin combo, Kyoryu Red is armed with the Plezu Cannon on his right arm and the Ankydon Hammer on his left arm.

Appearances: Dinosaur Encyclopedia DVD


レンジャーキー編集

Kyoryuredrangerkey

キョウリュウレッドレンジャーキー

キョウリュウレッドレンジャーキーは、プレミアムバンダイにおいて発売された作中には登場しない玩具のみのレンジャーキー

Kyoryuredcarnivalrangerkey

キョウリュウレッドカーニバルレンジャーキー

キョウリュウレッドカーニバルレンジャーキーは、プレミアムバンダイにおいて発売された作中には登場しない玩具のみのレンジャーキー

舞台裏編集

演者編集

桐生ダイゴを演じるのは竜星涼、幼少期のダイゴは渋谷樹生が演じている。

キョウリュウレッドのスーツアクター押川善文、前年の特命戦隊ゴーバスターズではレッドバスターを演じ、翌年の烈車戦隊トッキュウジャーにおいてはトッキュウ1号を演じている。

メモ編集

関連項目編集

脚注編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki