FANDOM


スーパー戦隊シリーズ > 炎神戦隊ゴーオンジャー
Go-Onger.jpg
炎神戦隊ゴーオンジャー
通算 32
話数: 50
第一話: GP-01 正義ノミカタ
最終話: GP-FINAL 正義ノロード
放映日: 2008年2月17日
- 2009年2月8日
PR: パワーレンジャー・RPM
放映順
前作
獣拳戦隊ゲキレンジャー
次作
侍戦隊シンケンジャー

炎神戦隊ゴーオンジャー(えんじんせんたいごーおんじゃー)は、2008年2月17日から2009年2月8日にかけてテレビ朝日系列で放送された東映制作の特撮テレビドラマ。スーパー戦隊シリーズ第32作目。東京ドームシティスカイシアターで公演が行われた最後の戦隊である。

キャッチフレーズは「マッハ全開で突っ走る俺たちの合言葉は "ゴーオン!"」。

あらすじ 編集

意思を持ち、言葉を話す乗り物型の機械生命体「炎神」。彼らが住む異世界・マシンワールドでは、汚れた環境を好み公害を撒き散らそうとする機械生命体、蛮機族ガイアークが猛威を振るっていた。勇敢な炎神・スピードルたちが戦い勝利を果たしたものの、ガイアークたちは別の世界へと逃亡していった。

それから半年後。人間たちが暮らす地球=ヒューマンワールドにガイアークが出現。次々と地球の大気を汚していくガイアークの前に、3人の若者が立ちはだかる。彼らこそ、ガイアークを追ってヒューマンワールドへやって来た炎神とともに戦う正義の味方、炎神戦隊ゴーオンジャーだった。そんなゴーオンジャーの姿を見た2人の若者は…。

概要 編集

to be added.

登場人物編集

炎神戦隊ゴーオンジャー編集

Go-onger.jpg

素顔のゴーオンジャーとウイングス

詳細はゴーオンジャーを参照

変身後 本名 演者
ゴーオンレッド 江角走輔 古原靖久
ゴーオンブルー 香坂連 片岡信和
ゴーオンイエロー 楼山早輝 逢沢りな
ゴーオングリーン 城範人 碓井将大
ゴーオンブラック 石原軍平 海老澤健次

ゴーオンウイングス編集

詳細はゴーオンウイングスを参照

変身後 本名 演者
ゴーオンゴールド 須塔大翔 徳山秀典
ゴーオンシルバー 須塔美羽 杉本有美

仲間たち編集

蛮機族ガイアーク編集

詳細は蛮機族ガイアークを参照

装備編集

カテゴリ:装備 (ゴーオンジャー)

メカ編集

カテゴリ:メカ (ゴーオンジャー)

放映リスト編集

テンプレート:放映リスト (ゴーオンジャー)

その他 編集

  • 初期戦隊が赤・青・黄の3人から構成され、そこに緑と黒のメンバーが加わり5人戦隊となるプロセスは、「超獣戦隊ライブマン」以来の珍しいパターンである。
  • スーパー戦隊シリーズでは初めて、地上デジタル放送ワンセグ番組連動データ放送が実施された。
  • 次作のシンケンジャーよりビデオ撮影に移行したため、当作はシリーズ最後のフィルム撮影の作品となったとともに、一般のテレビ放送の作品としては事実上最後のフィルム撮影の作品となった。
  • 今作より、VSシリーズは劇場版に移行されることになった。

脚注 編集

外部リンク 編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki