FANDOM


獣拳戦隊ゲキレンジャー > 臨獣拳アクガタ > 臨獣マンティス拳マキリカ
Mantor
臨獣マンティス拳マキリカ
登場話: 修行その1 ニキニキ! 激獣拳
修行その2 ワキワキ! 獣拳合体
戦隊: 獣拳戦隊ゲキレンジャー
所属組織: 臨獣拳アクガタ
身長: 215cm(邪身豪天変時:53.7m)
体重: 78kg(邪身豪天変時:19.5t)
演者: 土田大
モチーフ: カマキリ


臨獣マンティス拳マキリカ(りんじゅう - けん -)は、臨獣拳アクガタに属するリンリンシー

概要編集

カマキリを手本とし、その腕で金属からコンクリートまで何でも切断する事ができる獣拳・臨獣マンティス拳の使い手。鎌を引き付けて構える姿が拝んでいるようにも見え、実際に彼には相手の死を祈る癖がある。

使用リンギは、建物を破壊するほど強力な手刀を飛ばすリンギ・丘断拳(がくだんけん)、輝く手刀であらゆるものを切り裂くリンギ・閃光斬(せんこうざん)など。

経歴編集

理央三拳魔の腕輪を取り戻すよう命じられたマキリカは、セスナで獣源郷へ腕輪を輸送中の真咲美希を襲い、機体を墜落させて腕輪を奪うが、偶然居合わせた漢堂ジャンの気迫に圧倒され撤退する。

理央に腕輪を献上し、その後、地上を恐怖に陥れるよう命じられ、獣変邪身拳で獣人へと変化し街を襲撃する。街中を切り刻み暴れまわるマキリカであったが、駆けつけた宇崎ラン深見レツリンシーを一掃され、自身もゲキレンジャーへの初変身を遂げたジャンに圧倒される。追い詰められたマキリカは邪身豪天変で巨大化し逆転を図るが、倍倍分身拳で巨大化したマスター・シャーフーに一蹴され、彼方へと吹き飛ばされてしまう。修行その1 ニキニキ! 激獣拳

その後、敗者の粛清に現れたメレに懇願し最後のチャンスを与えられたマキリカは、無限裂破でパワーアップし、ダムを切り裂き大水害を引き起こした後、再度巨大化し破壊の限りを尽くした。その後、獣拳合体で誕生したゲキトージャと水没した街を舞台に格闘戦を繰り広げ、最期は大頑頑拳を受け撃破された。修行その2 ワキワキ! 獣拳合体

関連項目編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki