FANDOM


海賊戦隊ゴーカイジャー > 宇宙帝国ザンギャック > 行動隊長ブラムド
BuramudoTVA
行動隊長ブラムド
登場話: 第5話 ジャッジメント・パイレーツ
スーパーヒーロー大戦
戦隊: 海賊戦隊ゴーカイジャー
所属組織: 宇宙帝国ザンギャック
大ザンギャック
身長: 200cm (巨大化時 - 50.0m)
体重: 150kg (巨大化時 - 375.0t)
演者: 桐井大介
モチーフ: サンゴ


ブラムドは、宇宙帝国ザンギャック行動隊長。数々の惑星破壊の罪で、宇宙警察からデリート許可が下りているトリガー星出身のアリエナイザー

概要編集

特殊な発火神経を持ち、全身に直接装着した各種銃火器で戦う宇宙人。この発火神経を開発技官インサーンによって強化され、カスタムメイドのハンドガンを取り付ける改造手術を施され、両手に2丁のハンドガンを撃つと同時にに発火神経の働きで腕に取り付けたハンドガンも同時に発射する事ができ、圧倒的弾幕で標的を瞬時にハチの巣にする。

経歴編集

ゴーカイジャー編集

地底ミサイルを大地に撃ち込み地球の大都市の同時多発的に破壊する作戦を準備していたところ、宇宙警察に追われる事になったキャプテン・マーベラスと彼を追跡するドギー・クルーガーに偶然遭遇し、口封じしようと攻撃するが逃げられてしまう。その後、作戦を妨害しようとドギーが再びやってくるが、先ほどの攻撃によって怪我を負っていたドギーは妨害に失敗し、マーベラスに手助けされ再び逃げ出す。

ミサイル発射まであと1分に迫った時、ドギーからモバイレーツを返されたマーベラスが現れゴーミンを一掃され、発射まであと数秒に迫っていたミサイルの操作コンソールも破壊されてしまう。その後、他の4人が合流すると形勢が逆転し、デカレンジャー豪快チェンジしたゴーカイジャーに圧倒され、ストライクアウトでトドメを刺された。

その後、旗艦ギガントホースから巨大化光線を照射され巨大化し、自分でミサイルを撃ち込もうとするもゴーカイオーに妨害され失敗、デカレンジャーの大いなる力によって誕生したデカゴーカイオーと銃撃戦を繰り広げ、最後はゴーカイフルブラストを受け爆散した。第5話 ジャッジメント・パイレーツ

スーパーヒーロー大戦編集

マーベラス率いる大ザンギャックの一員として登場した。仮面ライダー×スーパー戦隊 スーパーヒーロー大戦

外部リンク編集

関連項目編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki