FANDOM


海賊戦隊ゴーカイジャー > 宇宙帝国ザンギャック > 行動隊長ワレドナイヤー
行動隊長ワレドナイヤー
行動隊長ワレドナイヤー
登場話: 特命戦隊ゴーバスターズVS
海賊戦隊ゴーカイジャー THE MOVIE
戦隊: 海賊戦隊ゴーカイジャー
所属組織: 宇宙帝国ザンギャック
身長: 201cm
体重: 151kg
演者: 中村悠一
モチーフ: バツラー兵


ワレドナイヤーは、新司令官バッカス・ギルによって再建された宇宙帝国ザンギャック行動隊長

概要編集

卓越した剣術の使い手。何故か関西弁で喋る。非常に酷似した外観を持つ親衛隊長デラツエイガーとの関係は不明である。

経歴編集

宇宙帝国ザンギャックに乗り込んできた宇宙海賊ゴーカイジャー新司令官バッカス・ギルと共に撃退したワレドナイヤーは、彼らを従えて黒いゴーカイガレオンに乗り込み、幻のレンジャーキーを手に入れるため地球へと向かった。地球に降り立ったバッカス・ギルたちは、ゴーバスターズと激突する。戦闘の最中、エンターが現れ地中から5本目の幻のレンジャーキーを掘り出すと、キーは暴走を起こし上空に巨大な渦を生み出し、ワレドナイヤーはジョー・ギブケンルカ・ミルフィと共に大航海時代に飛ばされてしまう。この時代でワレドナイヤーは青い幻のレンジャーキーを発見するが、FS-0Oにタイムマシンを組み込んで追いかけてきた岩崎リュウジに奪われてしまう。ワレドナイヤーはリュウジを攻撃し幻のレンジャーキーを奪うと、一人で元の時代へと帰還した。

元の時代に再集結したゴーカイジャー・ゴーバスターズとの最終決戦において、ワレドナイヤーは、亜空間の発生を食い止めようと黒いゴーカイガレオンに乗り込んできたキャプテン・マーベラス桜田ヒロムと対峙するが、ヒロムに蹴り落とされ地上に落下する。多数のゴーミンを引き連れノゾムたちがガレオンから降りてくるのを待ち受けるワレドナイヤーの前に、キョウリュウレッドが現れる。一人と侮るワレドナイヤーであったが、やがて残りの仲間達も集まり5人となったキョウリュウジャーに圧倒され、最後は獣電ブレイブフィニッシュを受け「我…どないやねん!」の一言を遺し爆散した。特命戦隊ゴーバスターズVS海賊戦隊ゴーカイジャー THE MOVIE

メモ編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki