FANDOM


スーパー戦隊シリーズ > 非公認戦隊アキバレンジャー
Logo-akibaranger.png
非公認戦隊アキバレンジャー
通算 EX
話数: 13
第一話: 第1話 痛さは強さ
最終話: 最終話 反省会!痛くなければザッツオーライ!
放映日: 2012年4月6日
PR:
放映順
前作
特命戦隊ゴーバスターズ
次作
獣電戦隊キョウリュウジャー

非公認戦隊アキバレンジャー(ひこうにんせんたいアキバレンジャー)は、2012年4月6日から2012年6月29日にかけてBS朝日およびTOKYO MXで放送されていた東映制作の特撮テレビドラマ。スーパー戦隊シリーズ非公認作品。

概要編集

スーパー戦隊シリーズを製作する東映が製作した、「非公認」を冠するセルフパロディ作品。日曜朝に放送されている本シリーズとは異なる深夜番組ということもあり、随所に歴代シリーズのパロディやギャグ、萌え要素やお色気、メタな展開など大人のオタク向けの要素が多数が散りばめられている事から「良い子は見ちゃダメ!!」のキャッチフレーズが付けられている。

あらすじ編集

"妄想の海に浮かぶ街、秋葉原。そこに、「痛さは強さだ!」と信じ、脳内だけで戦う3人の戦士がいた。彼らこそ……非公認戦隊、アキバレンジャー!"
―葉加瀬博世[src]

秋葉原のオタクたちの人気を二分する人気作品、特撮テレビドラマ「スーパー戦隊シリーズ」と美少女アクションアニメ「にじよめ学園ズキューーン葵」に目をつけた喫茶店・戦隊カフェひみつきち店長の葉加瀬博世は、秋葉原を愛する1人のおじさんと2人の若者、赤木信夫青柳美月萌黄ゆめりあをスカウトし、彼らを「非公認戦隊アキバレンジャー」へと変身させる。彼らは秋葉原の平和を乱す敵・邪団法人ステマ乙を相手に日夜戦い続けるが、その戦いは現実で起こっているものではなく、彼らの妄想世界内でのみ展開されているものだった。それでも3人は、いつの日か公認様になることを夢見て、日夜妄想に励むのだった。

登場人物編集

アキバレンジャー編集

AkibarangerFullteam.jpg

変身後の3人

Akibarangerteam.png

変身前の3人

詳細はアキバレンジャーを参照

臨時メンバー編集

New-Akibarangers.jpg

タクマとアキバレンジャー

仲間たち編集

公認様編集

戦隊カフェひみつきち編集

一般人編集

邪団法人ステマ乙編集

詳細は邪団法人ステマ乙を参照

装備編集

カテゴリ:装備 (アキバレンジャー)

放映リスト編集

音楽編集

主題歌

メモ編集

脚注編集


外部リンク 編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki